未経験可!元営業がオススメするプログラミング学習サイト8選

勉強方法

こんにちは、とだ (cohki0305) です。

今回はプログラミングを勉強する上で便利なサービスを8個紹介します!

プログラミングを学習することは一般的にすごくハードルが高いです。
挫折する人もかなり多いです…
なので世の中にはプログラミングの勉強をサポートするサービスがたくさんあります。

かくいう僕も独学を始めたときにめっちゃ使っていました!
これらがなかったら今プログラマーになっていなかったのではないかというくらい実はお世話になっています。
※ 今でも新しい技術を学ぶ際に利用しています。

学習サービスを知っているか知らないかで勉強効率は全然違う ので、
詳しくない人や勉強の仕方に悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

Progate | オンラインプログラミング学習サービス

オンラインプログラミング学習サービス『Progate』

「初心者でも、独学できるレッスンを」

というコンセプト。

Progate の特徴は、ブラウザ上でプログラミング学習が完結する点です。
どういうのかというと以下の画像のように、ブラウザ上でコーディングをしてアプリを作ることが出来るというものです。

レッスンは、解説とコーディングに分かれています。
最初にスライドによって解説を受けて、その内容をコーディングしていくというものです。

対象者: 初心者向け

メリット

スライドの内容が他のサイトに比べてわかりやすいので、初心者におすすめです。
一般的にプログラミング学習サイトはテキストによる説明が多いのですが、Progate は画像が多くて見やすいです。

わかりやすいだけではなくて内容的にも優れていると思います。
表面的な知識よりもプログラミングの考え方を教えてくれる点がかなり良いです。

また Progate がオススメな点は、学習方針を教えてくれるところです。
画像のように Progate のレッスンを使ってどうやって勉強していけばよいのかの例が示されています。

初心者のかたはどうやって勉強してよいかわからない人もいると思います。
そういう人はこれを参考にして勉強してみてはいかがでしょうか?

メリット

  1. わかりやすい
  2. 学習方針を教えてくれる

デメリット

一つのカリキュラムを完結させるには有料プランにする必要があります。
完全に初心者向けのため、詳しく勉強したい場合は別のサイトを利用してください。

デメリット

  1. 有料プランではないとちゃんと勉強できない
  2. 初歩的な知識しか身につかない

Codeacademy

Codeacademy

Learn to code interactively, for free.

Codeacademy は Progate の外国バージョンです。というより、Progate が Codeacademy の日本版です。
Progate と同様に、ブラウザ上でプログラミング学習が完結します。

対象者: 初心者向け〜中級者向け

メリット

Codeacademy が良いところは基本レッスンをすべて無料で受けられる点です。
そしてレッスン数も多くて内容が濃いです。React などの流行りの技術も一通り勉強できます。
各種サービスとの API 連携のレッスンがあるのも魅力です。

個人的には、SQL のレッスンがお気に入りです。
非常に内容が濃いものになっております。

(あとは、Progate のように変なキャラクターが出てこないのでストレスフリーです)

世界的には Progate より Codeacademy の利用者のほうが圧倒的に有名です。
よってコミュニティーも多いです。分からない点などをググれば解決されるでしょう。

メリット

  1. 無料でいろんなレッスンが受けられる
  2. レッスンの数が多い
  3. レッスンのレベルが Progate より少し高い
  4. コミュニティーが大きいため勉強しやすい

デメリット

レッスンが英語のため、英語が得意ではない人にはハードルが高いです。
英語が出来ても、プログラミングを英語で勉強するのは専門用語が多いので少しむずかしいです。

あとは英語とは関係なく、Progate に比べると説明が少しむずかしいです。
個人的には、こちらのほうが詳しい説明で好きなのですが、テキスト中心の説明なので難しいと感じる人いると思います。

デメリット

  1. レッスンが全部英語
  2. 説明が少しむずかしい

ドットインストール – 3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト

ドットインストールは、動画のプログラミング学習サイトです。

メリット

メリットは、レッスン数が圧倒的に多いです。 4,700 レッスンもあります。
Progate は 50 レッスンほどなので圧倒的に多いことがわかると思います。

レッスン数が多いので、自分が勉強したいものはほとんど見つかります。
iPhone・Android アプリ、Rails のレッスンが充実しているので、ネイティブエンジニアや Web エンジニア目指している方にはめっちゃおすすめです。

そして、これらのレッスンのほとんどが無料で受けられます。

メリット

  1. レッスン数が圧倒的
  2. Web とネイティブの知識が豊富に得られる
  3. 無料でほとんどのレッスンを受けられる

デメリット

レッスン数が多い一方、一つ一つのレッスンの完成度は Progate や Codeacademy ほどではないです。
やや説明が難しかったりすることがあります。

また、動画で使われているプログラミング環境と自分の環境が違う可能性があるので、
初心者のかたはそこでつまずいてしまうかもしれません

デメリット

  1. 説明が不親切
  2. 動画との環境が異なるので初心者にはすこし難易度高め

Egghead

Egghead もドットインストールのような動画学習サイトです。
ただ Javascript 関係のレッスンに特化しています。レッスン数は 1800 ほどあります。
※ 動画はすべて英語で収録されています

Egghead は僕のお気に入りです。

対象者: 中級〜上級者

メリット

Egghead の魅力の Javascript レッスンの豊富さです。
Javascript に特化しているので、他のサービスには絶対ないようなレッスンもあって助かります。

ラインナップはこんな感じです。
主要な Javascript フレームワークのレッスンは揃っています。

最近は、ReactVR のレッスンも追加されており、モダンなフロント開発レッスンをどんどん追加しているのがわかります。

あと専門的な内容であっても、非常に説明がわかりやすいです。
関連するレッスンも多いので、順番に勉強していけばかなり Javascript の知識がつくと思います。

メリット

  1. 他のサービスにはない Javascript のレッスンが多い
  2. 説明がわかりやすい

デメリット

デメリットは、動画がすべて英語だという点です。
英語を聞き取りながら、プログラミングを勉強するのは少しむずかしいですね…
※ 動画の台本についてはテキストで提供されています。

有料プランではないとすべての動画を見ることが出来ないのですが、料金がすこし高いです。
$50/月です。ドットインストールや Progate が約 1,000 円なので高く感じます。

ただ、今のところは僕は無料プランでかなり勉強できているので、無料プランでも十分使えるかなと思います。

デメリット

  1. 動画が英語で収録されている
  2. 料金がすこし高い

Schoo

Schoo も動画学習サービスです。

特徴は、プログラミング以外のコンテンツもたくさんある点。
3000 時間以上の動画コンテンツが提供されており、コンテンツはかなり充実しています。

対象者: 初心者

メリット

授業が第一線で活躍する講師によって行われるので実務に役立つ知識が得られます。

このレッスンだと、現役の CTO の方が講師をされていたりします。

他にも現役のプログラミング講師の授業や元新聞記者の文章の書き方などの授業があります。

Schoo は「仕事に生きる」知識を学べることをコンセプトにしているのが特徴です。
プログラミングだけではなくて、デザインや文章の書き方など仕事で求められる知識を得られる点が良いです。

特に良いのが、動画コンテンツの質が非常に高いことです。説明が丁寧で、学習の範囲もかなり広いです。

Rails だと一つ 60 分くらいある動画が 10 本くらい提供してくれるようでした。
ドットインストールだと長くてもだと 3 分 の動画が 20 本くらいなので、情報量が多いことがわかります。
初心者はこういった親切な内容からはじめると、挫折せずに進められるのではないかと思います。

さらに、生放送だと講師の方に質問することもできるのも魅力です。

メリット

  1. 実用的な知識が得られる。
  2. 説明が非常に丁寧でわかりやすい
  3. 講師に質問することができる

デメリット

動画を親切に作っている一方、ドットインストールみたいにレッスンはそれほど多くないです。
特にプログラミングの授業は少ないです。
目当てのレッスンがない可能性が高いかもしれません。

またプログラミングに関してはあまり高いレベルのものはないように見受けました。
基本的に初心者向けだと思います。

デメリット

  1. プログラミングのレッスンが少ない
  2. 初心者向け

Paiza ラーニング

Paiza ラーニングは、プログラミングのクイズを出してくれるサービスです。
Java、PHP、Ruby、Python3、Perl、C、C++、C#、JavaScript、Objective-C、Scala、Go、Swift の言語が対応しています。

対象者: 初心者〜上級者

メリット

Paiza が良いのは、自分でコードを書けるようになる点だと思います。

他のサービスは、サービスに言われたとおりにコードを書くだけなので、いつまでも初級レベルから抜け出せません。
ただ、Paiza はクイズを解くので自分で考えてコードを書くことができます。
※ D から S まで問題があるので、自分のレベルにあった学習ができます

全部無料で利用できます。
Paiza は本来的に人材サービスなので、このクイズで収益を得る必要がないため、無料で提供されています。
難しい問題を解くとランクが上がり、書類審査なくて面接をうけることが出来たりします。

あとは、ギャルゲー形式で勉強するサービスもあるのでモチベーション保ちながら勉強できます!

問題を解いていくといろんなアイテムがもらえて彼女を着せ替えられるようになります!
ちなみに僕の彼女晒すとこんな感じです!

メリット

  1. 初級レベルから脱することが出来る
  2. 無料で利用することができる。
  3. 彼女(?)が出来る

デメリット

デメリットは、模範解答がないので勉強しづらいと思います。
考えて書いたコードが良いコードなのか否かがわからないので、自分で調べながら勉強する必要があります。

デメリット

  1. 模範解答がないので勉強しづらい

CODEPREP

CODEPREP はブラウザ上で学習が完結するサービスです。
Progate や Codeacademy と異なるのは、穴埋め式で勉強していく点です。

対象者: 初心者

メリット

ブラウザで勉強できるにもかかわらず 100 以上のレッスンがあって勉強できる範囲はかなり広い!
そして毎週レッスンが追加されるので目当てのレッスンが見つかる可能性は高いです。

また以下の画像のように穴埋め式コードを書いていくことができるので、
初心者がプログラミングをはじめる際に利用するとプログラミングの感覚をつかめると思います。

説明どおりに穴埋めするだけなので、どんだけ初心者でも続けられると思います。

メリット

  1. レッスン数が多い
  2. プログラミングをやったことがない人でも学習しやすい

デメリット

デメリットは、あまりスキルは身につかないのではないかなと…
プログラミングの感覚をつかむのに穴埋めは有効的だと思いますが、もう一歩進めたい人にとってはかなり物足りないと思います。

穴埋めモードから自由編集モードにも出来るのですが、レッスン自体は穴埋めを前提にしているので学習しづらいでしょう。

デメリット

  1. スキルアップにそれほどつながらない
[artAd]

CodinGame

CodinGame はゲームを通してプログラミングを学べるサイトです。

対象者: 初心者〜上級者

メリット

ゲーム上でプログラミングクイズが出てきてそれをクリアしていくとレベルが上がっていくようなサービスです。
画面は以下のようになっていてブラウザ上でコーティングが完結します。

クイズを解くところは Paiza ラーニングに似ています。自分で考えてコードを書くので初級レベルを脱することも出来ると思います。

ただ、ゲーム形式になっており Paiza ラーニングより断然面白いです!
そしてデザインもかなり凝られていてオタク心がくすぐられて最高です。

メリット

  1. ゲームなので楽しく勉強できる
  2. 初級レベルから脱することが出来る

デメリット

Paiza と同じく解答がないので自分で勉強出来ない人にとっては辛いかなと思います。

デメリット

  1. 模範解答がないので勉強しづらい

まとめ

以上が、「知らなきゃ損!プログラミンク学習サイト8選」でした
プログラミングの勉強は工夫しだいでは、かなり簡単になるものなので、こういったサービスはどんどん使っていきましょう!

またこれらのサービスを使うだけで満足せずに、ここで得た知識を使って自分でアプリやツールを作っていくとプログラミングスキルはもっと向上すると思います。

コメント