勉強方法

独学でプログラミングを学ぶコツ!質問サイトの活用方法!

こんにちは、とだ (cohki0305) です。

独学でプログラミングを学んでいると、結構つらいことありますよね。

本にかかれているとおりやっているのに、うまく行かなかったり…
勉強サイトの言うとおりやっているのに、エラーだらけになってしまったり…
わからないから、ネットで調べた見たけど、何言っているのかよくわからないし…

そもそも調べ方もよくわかんないし….

うわああああああああああああああ

ってなりますよね

僕も独学で勉強していたときにこういう経験めっちゃありました。
そういうことがあると、やっぱり勉強ってなかなか進まないんですよね。

プログラミング教室に通っている人がすごく成長できるのは、周りに質問出来ることだと思うのですよ。

質問できるから、ちょっとしたことで詰まってもすぐに解消できます。

一人でやっていたら 2 時間くらいかけて解決していたことが、詳しい人に聞いたら数分で解決するなんてことはプログラミングではよくあります。

そして、自分で調べていたら「なぜか解決したけどなぜ解決したかわからない」ということもないです。
でも、周りにプログラミングについて聞ける人いないし、プログラミング教室とか通ってないしどうすればええんやって人にオススメなサービスがあります。

それが、質問サイトです!!

質問サイトとは?

質問サイトというのは、Yahoo 知恵袋みたいなやつですね。

それのプログラミングバージョンを活用しましょうというお話です!

有名どころでいいますと、stackoverflowteratail です。

stackoverflow は海外で有名ですが、日本だと teratail が主流です。僕も基本 teratail 使ってます。stackoverflow は英語がメインなので、ちょっとハードル高いです…

あとは teratail のほうが UI がキレイで使いやすいという印象があります。

独学の際の活用方法

では、どんなときにこういうサイトを利用すればよいのか説明します!

たとえば、まず何かわからないことがあったとします。

それは、コーディングのことでもいいですし、環境構築のことでもいいです。
Progate やドットインストールやっていて、言われたとおりにやっているのにうまく行かない!
入門書読んでいるけど、よくわからない!

どんなことでもいいです!

そういうときは、質問サイトでもう聞いちゃいましょう!

※ 自分で考えるのも大事なので少し考えてわからなければ質問するようにしましょう!

自力で解決した場合でも、「なぜか解決した」は良くないので、
理由を聞くのも勉強になるので聞くのはすごく良いと思います!

聞けば、

自分で調べるよりも絶対勉強になりますし、すぐに解決します!

そして、あなたが詰まったということは他の人も同じように詰まります。
なので、あなたが質問したことはプログラミング界の財産になるのです!なので質問してください!

teratail の魅力

でも、最初聞くの勇気いりますよね!

聞いたら、ググレカスと言われりするんじゃ…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
初歩的なこと聞いたら怒られんじゃ…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

みたいに考えてしまいますよね!

でも、心配いらないです!!!

このサイトなぜかみんな結構優しいんですよね。
特に初心者には優しいです。みんなプログラミングをはじめる辛さわかっているので、親切なんですかねw

周りに知り合いのエンジニアがいる方はわかるかもしれませんが、
エンジニアは技術のこと話すの大好きおじさんなのでめっちゃ親切なのですよw

慣れなくてちょっと不安なうちは「初心者でよくわらないんですが…」という枕詞つけておけばさらにおkですよ

あとは回答ほんとに本当に返ってくるかも不安ですよね…
無視されたらどうしよう…みたいな…

それも心配いらないです!

teratail だと回答率も 92% を超えているらしいですよ!
つまり、ほとんどの質問に答えが返ってきます。
特に初心者が詰まる内容というのは、

99 % くらい返ってきます!

より良い質問の仕方をすれば、より良い答えが返ってくる

より良い質問の仕方をすれば、より良い答えが返って来ると思います

学校でも仕事でもそうだと思いますが、
曖昧な質問をすれば曖昧な回答や的外れな回答が返ってきますよね?
最悪、質問に質問で返されて話が進まないみたいなこともありますよね…

逆に良い質問の仕方をすれば、自分が思った以上の良い回答が返ってくる場合がありますよね。

なので、

質問の仕方を工夫することで、良い答えを得て学びを得ましょう!!

コードやエラーを書く

質問するときに絶対書いてほしいのは、 コードやエラーなのですよ。

質問された側が答えるのにこれらの情報は必ず必要だからです!
回答する際に情報が足りていなかったら回答する側は質問者とのやり取りに手間を取ってしまうので、答えを得るのに時間がかかってしまいます…

なので、可能な限り自分の状況や学習状況を明かすようにしましょう

エラーだけを書くだけではなくて、どういうコマンドを実行して、
どういう結果が得られたのかなどを書くと良いと思います。

コードについては、自分が詰まっている原因になっていると思うところを書くと良いと思います。

ただ、自分が怪しいと思っていたところが実は正しかったというのはよくあります。
なので、Github にコードを公開してそのリンクを貼っておくと回答者によっては回答し易いかと思います!

マークダウンを使って見やすくする

あとは、文章を見やすくしましょう!
マークダウンを積極的に使いましょう!!

Markdown(マークダウン)は、文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつである。 本来はプレーンテキスト形式で手軽に書いた文書からHTMLを生成するために開発されたものである。

マークダウンというのは、簡単に HTML を書くツールみたいなものなのですよ!

例を紹介すると以下の画像みたいなやつです。
左側にかかれているのが、マークダウンです。
マークダウンで書いた文字は右側に表示されるような HTML になって表示されます。

teratail ではマークダウンをサポートしているのでこういうのを活用しながら質問をキレイに見せるようにしましょう!

マークダウンの書き方は、teratail の質問作成画面に説明があるので参考にしみてください!

質問力を磨く意義

プログラミングに関する質問の仕方は仕事でもかなり重要

なので質問サイトで練習しておくのも良いと思います。

仕事でも slack や github 上で質問して回答するということはよく行われているのですよ!
なので、意外かもしれませんが質問力はエンジニアとしては大事なスキルなんですよ!!

質問して技術力を磨こう!!

というわけで、わからないことは質問サイトを使ってじゃんじゃん聞いてきましょう!

質問せずに一人で悩んでいるだけでは、技術力はなかなか伸びません。

僕も独学で勉強していたときは、teratail を使っていろんな知識を得ました。
最初は質問サイトを利用せず、一人で悩みまくりながらなんとかやっていました。

ですが、ネットで記事を調べて悩みながらなんとかやっている割には、
その場しのぎの対策ばかりで「なぜか解決したけどなぜ解決したかわからない」状態になっていました。

ですが本当は、解決する方法よりもなぜ解決されたのかという知識のほうが大事です。
それがわからないと技術力は伸びないです。いろんな問題に対処できないからです。

質問サイトを使えば、原因や解決策までその人の技術力に合った

答えをオーダーメイドしてくれる

なので、独学者にはとってもオススメなサイトです!

teratail は無料で登録できるので、ぜひ登録しておきましょう!!

[btn class=”rich_yellow”] teratail 無料登録する
[/btn]
ABOUT ME
cohki0305
営業から転職し、たった6ヶ月でリードエンジニアになった最速の男。 その後半年でフリーランスとして独立し時給が4倍に。今は海外ノマドやりながら、週3フルリモート労働。 自分の経験を元に、未経験からエンジニアになる方法や業界のことを発信してます。
プログラマーになって年収1000万目指そう

学歴・職歴関係なく、数年間で年収 1000 万円を目指せる職業って何が思いつきますか??

僕はソフトウェアエンジニア(プログラマー)しか思いつかないです。

僕は実務一年でフリーランスになって年収1000万稼げるようになりましたが、別にこの業界なら普通です。学歴も職歴も関係ないです。

プログラマーを目指して稼ぎたい方は、僕が紹介している「プログラマーになるための最短ステップ 3」を是非読んでチャレンジしてください。

未経験からプログラマーになるための方法を知る