勉強方法

プログラマーが時短で時給をアップさせる勉強法【時給5000円エンジニアが教える】

こんにちは、フリーランスエンジニアのとだこうきです。

突然ですが、プログラマーってすごく勉強してるイメージがありませんか?

多くのプログラマーやエンジニアは仕事で8時間コードを書いて、その後プライベートでもまたコードを書く、みたいなことをよくしています。

ですが、給料のために勉強するのであればもっと効率的に勉強する方法があるんですよね。

実際僕は約1年で時給1000円から時給5000円まで上げる事ができたので、どうやって時給を効率的に上げられるかについて結構知っています。

なので、今回はプログラマーが勉強時間を短くして効率良く時給を上げる為の方法について、事例を出しながら紹介していきます。

これからどんどん給料や時給を上げていきたいと考えてるプログラマーの方は、是非最後まで読んでもらえればと思います。

プログラマーが時給を上げる為にするべき勉強方法とは?

早速ですが、どうやって給料や時給を上げるのかって事なんですけど、プログラマーが給料の為に勉強していく上で僕が大切だと思っている事は主に以下の3つです。

  1. 仕事の実績を作る為の勉強をしていくこと
  2. 器用貧乏にならないように勉強していくこと
  3. 自分が勉強した事をちゃんとアピールすること

では、これらを順番に解説していきますね。

仕事の実績を作る為に勉強する

1つ目は、仕事の実績を作る為に勉強することです。

基本的に給料というのは、その人に「何ができるか」によって決められます。

この「何ができるか」というのは主に前職で何をしてきたかで判断されるのですが、前職で何もできなかった人は当然転職してもできるようになるとは判断されません。

つまり、前職での評価はすごく大事なわけで、前職で何をしてきたのかをちゃんとアピールできないといけないんです。

とにかく仕事に関わる勉強をたくさんしよう

じゃあどうやってその実績を作るのかというと、その仕事に関する勉強をたくさんする事なんですよね。

例えばサーバーサイドを担当してる人であれば、その人が勉強するべきなのはサーバーサイドです。

そうやって自分の仕事に直接関わる事をより深めることによって、仕事でも実績を出しやすくなります。

逆に言うと、サーバーサイド担当なのにそれ以外の勉強ばかりしてたら当然仕事の結果もあまり出ないし、評価されにくくなっちゃうんですよね。

休日はインプットの時間を増やそう

おすすめの勉強法は、「休日にインプットして平日の仕事中にアウトプットする」といった方法です。

そもそも普段の仕事でいろんな事をアウトプットすると思うんですけど、そのままだとインプットが足りなくなってくるんですよ。

なので、休日の間に仕事に関するインプットをどんどんしておけば、それだけで体系的な知識をつけられるようになるし、体系的な知識を使って平日の仕事でも色々なアウトプットができるんですよね。

仕事中ってどうしてもプログラムを動かす事が目標となってしまうので体系的な知識を入れにくい傾向にあります。

それだとどうしても勉強が行き詰まって仕事でも結果を出しにくくなってしまうので、休日にインプットをちゃんとしておくのがおすすめです。

器用貧乏にならないように勉強していく

2つ目は、器用貧乏にならないように勉強していくことです。

エンジニアをやってるといろんな技術を触りたくなっちゃうし、すごく目移りが激しくなっちゃうじゃないですか。

ですが、給料を上げようと考えるのであればこれはあまり得策ではありません。

なぜかというと、色々な技術をつまみ食いしてると一つのスキルが成熟しなくなるし、中途半端なスキルがいっぱい付いてしまうからです。

そもそもスキルっていうのは成熟させないと仕事でも活かしにくいわけで、中途半端なスキルばかり増やしてもそこで価値を出して給料を跳ね上げる事は難しいと思うんですよね。

仕事の延長線上にある技術を勉強しよう

じゃあ何を勉強するべきなのかっていうと、仕事の延長線上にあるような技術を勉強するべきです。

例えば、あなたがWebのサーバーサイドを担当しているとしたら、今度はWebのフロントエンドをやってみても良いと思います。

サーバーサイドをできる人がフロントエンドもできるとなればスキルセットとして強い組み合わせにもなるし、企業からも人材として価値があるように感じられるんですよね。

スキルを組み合わせて相乗効果を狙おう

逆に、サーバーサイドエンジニアの人がAIとかを勉強しても価値が出にくいです。

もちろん価値が出ることもありますが、どちらかというと分業することが多いので給料も上がりにくくなってしまいます。

むしろ、AIの知識を身につけてAIエンジニアになるなら、その後Webエンジニアと別のキャリアを歩むことになるので、それぞれ独立したスキルとして見られるし新人扱いされてしまいます。

これはあくまで一例なのでなんとも言えませんが、そういう風に見られる場合もありますからね。

だからこそ、同時に活用しやすいようなスキルセットを持ってる方が良くて、相乗効果を出す為にも今やってる仕事の延長線上となる事をやった方が良いと思います。サーバーサイドなら、インフラ(特にクラウド)やフロントエンドを勉強するほうがよいです。

ただ、今やっている分野で成果を出せていないならそちらに注力するのが先でしょう。

自分が勉強した事をちゃんとアピールする

3つ目は、自分が勉強した事をちゃんとアピールする事です。

仮にたくさんの事を勉強したとしても、それをアピールしなければ何もやってないのと一緒なので給料は上がりません。

なので、勉強した事をGitHubに上げるとか、ブログの記事にまとめるといった事を必ずしておいた方が良いです。

そうすると自分の勉強した形跡が資産的に貯まっていくので、「この人はなんとなくできそうだな」といった信頼を持ってもらえるし、そのような信頼があれば給料のアップにも繋がるわけですよ。

とは言えブログ記事を書くのはかなり大変なので、月に一本くらい書くような意識でいれば良いんじゃないかなと思います。

ほとんどの人があまり実践していないので、これをやってるだけでも全然違います。

プログラマーの給料はスキル以外の要素で変わる事もある

これは一つの注意点なんですが、その人を評価する際にはスキル以外にもいろんな要素が関わってくるので、それによって給料も変わってきます。

なんだかんだスキルを評価するのってすごく難しいんですよね。

GitHubを見たりとか、その人のブログを見たりとか、面談して見たりとか、テストを受けさせたりとか…。

とにかく色んな部分を見ないといけないんですよね。

例えば経歴などを見て評価されたりもします。

だからめちゃくちゃ勉強したからといって絶対に評価されるかというと、別にそうでもありません。

むしろあまり勉強しなかったとしてもメガベンチャー出身というだけで給料がめっちゃ上がったりすることもあります。だからいっぱい勉強しただけで給料が上がるというわけではないです。

自分のスキルをアピールする為にはそれを発信していく事が大事

あと、プログラマーを何年やっているかという「経験年数」って部分も結構大事だったりします。

どうしても1〜2年目とかだったら結構ナメられてしまうので、その辺りも給料が下がってしまう要因になり得るんですよね。

なので、自分の経歴や経験年数によっては中々評価されにくい部分もあるんですが、その場合はどうしても自分のスキルをアピールしていかなければなりません。

そのアピールの為の手段としてGitHubやブログが有効だったりするので、ちゃんと普段から給料を上げるための勉強をしてそれを発信していくって事がすごく大事かなと思います。

まとめ:プログラマーは勉強の仕方を変えて時給5000円を目指そう!

以上のように、

  1. 仕事の実績を作る為の勉強をしていくこと
  2. 器用貧乏にならないように勉強していくこと
  3. 自分が勉強した事をちゃんとアピールすること

を徹底していけば、あなたのプログラマーとしての時給を最速で上げることができるので、時給5,000円のプログラマーになる事も夢ではありません。

出身企業や経歴はすぐに変えられないポイントなので仕方ないのですよ。じゃあ何が出来るかというと今の会社で十分結果出すことが大事です。そして結果を出すには、それようにちゃんと勉強することですね。

これから素早く給料を上げていきたいと考えている方は、是非これらの方法を実践して見てください。

なお、以下の記事ではフリーランスエンジニアになる為の具体的な方法も詳しくまとめてるので、気になる方はあわせて読んでみて下さい!結果を出しても社内ですぐに評価されることはないので、評価を受けやすいフリーランスになるのはオススメです。

完全版】正社員エンジニアがフリーランスになる5ステップ【現役フリーが解説】こんにちは、現役フリーランスエンジニアのとだこうきです。 僕は25歳の頃にフリーランスになって、収入が1年で4倍になりました。リモート...
ABOUT ME
cohki0305
営業から転職し、たった6ヶ月でリードエンジニアになった最速の男。 その後半年でフリーランスとして独立し時給が4倍に。今は海外ノマドやりながら、週3フルリモート労働。 自分の経験を元に、未経験からエンジニアになる方法や業界のことを発信してます。
プログラマーになって年収1000万目指そう

学歴・職歴関係なく、数年間で年収 1000 万円を目指せる職業って何が思いつきますか??

僕はソフトウェアエンジニア(プログラマー)しか思いつかないです。

僕は実務一年でフリーランスになって年収1000万稼げるようになりましたが、別にこの業界なら普通です。学歴も職歴も関係ないです。もちろん努力は必要ですが。

プログラマーを目指して稼ぎたい方は、僕が紹介している「プログラマーになるための最短ステップ 3」を是非読んでチャレンジしてください。

未経験からプログラマーになるための方法を知る