【プログラミング不要】Slack Bot の作り方

プログラミング

こんにちは、とだ (cohki0305) です。

今回は、Slack Bot の作り方を紹介します。
Bot を作ろうと思うと難しい印象を持つかもしれませんが、めっちゃ簡単です!
プログラミング不要で誰でも作れるので試していってください!

Slack とは?

Slack とは、ビジネス向けのチャットツールです。

IT 企業のチャットツールでは圧倒的なシェアを誇るツールです。
IT 業界で知らない人はいないくらい有名です

Airbnb や ハーバード大などで利用されている実績があります。

またSoftBank が 評価額 51 億ドルで投資したことでも有名です。

Bot とは?

ボット(bot)とは、機械による自動発言システム。

参照:ツイナビ

自動発言システムというとちょっとむずかしいですが、要はコンピューターがお話してくる機能です。

代表的なもので言うと、twitter のりんなです。

Bot の活用方法

りんなはおもちゃですが、Bot はいろんな活用方法があります。
自分のスケジュールを教えてくれる Bot やその日の天気を教えてくれる Bot などいろんなものがある!
これらの Bot を自分で作れるようになっていると、仕事の効率が上がったり面倒な作業から開放されたりするわけです

もっと利用事例を知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

[artAd]

Slack bot の作成

ではさっそく Slack bot を作成していきましょう!
ユーザの特定の発言に反応して、bot が特定の発言をするというものを作っていきます。
(今回は入門編なので、基本的な動作を行う Bot を作成してきます)

Slack bot の設定を行う

以下をクリックして、Slack bot の設定を行います
Customize Slackbot

以下のような画面が表示されたと思います。

左側のフォームには、トリガーとなる言葉を設定します。
そして右側には Bot の発言内容を書きます。

たとえば、

[voice icon=”https://cohki0305.com/blog/wp-content/uploads/2017/09/4f84dc73d1cbf3752782df10b01f98ab.jpeg” name=”とだ” type=”l”]こんにちは[/voice] [voice icon=”https://cohki0305.com/blog/wp-content/uploads/2017/09/63f21d24-s.png” name=”BOT” type=”l”]話しかけないでいただけますか[/voice]

としたい場合は、以下のようにします。

Save Response を押して設定を保存してください。

動作を確かめる

では動作を確かめましょう。

ちゃんと動いてますね!
挨拶しただけなのに、傷つきますね…

最後に

いかがでしたでしょうか??
Slack Bot めっちゃ簡単に作れたでしょ!

ただ Bot はめっちゃ奥が深いです。
プログラミングを使ってもっと複雑な Bot を作りたいと言う方は以下の記事を参考にしてみてください!

コメント