フリーランスを目指す

営業やめて未経験から1年でフリーランスエンジニアに転職し年収が3倍になった話

こんにちは、エンジニアのとだ(cohki0305)です。

いきなりですが、会社やめることにしました。 アルバイトの期間も入れると約 1 年間の付き合いでした。

退職理由はいろいろあります。さくっとまとめてしまうと、

【退職理由】

  1. 社内の人間関係
  2. フリーランスになって「時間とお金」を手に入れられる

ですね。

まあエンジニア業界ではよくあるつまらない退職理由です。

寿退社みたいに盛り上げたかった。

辞めた後ですが、フリーランスエンジニアとして仕事をすることになっています。 フリーランスエンジニアはあこがれだったので、小さい夢がかなった。

勤務時間は 8 割(週 4 勤務)になって、月収が約 2 倍になります。営業時代に比べると、3.5 倍 ですよ。客観的に考えても営業辞めて 1 年で 3.5 倍ってすごいよね!!!ホントやめてよかった。

3 倍といえば、やはりこいつ!

「今は未経験なんだけど将来的に(フリーランス)エンジニアになりたい!」と思っている人は多いという風邪の噂を又聞きしたので、少しでも参考になればいいなと思って僕がフリーランスになった経緯をすこし紹介します。

転職履歴

最初に簡単な履歴を紹介しておきますね。

【簡単な経歴】

  • 2015年3月 新卒でベンチャー企業の営業として就職
  • 2016年10月 その会社で Web エンジニアになる
  • 2017年4月 退職して、スタートアップに転職
  • 2018年1月 フリーランスエンジニアに転向

一行で説明すると、「1 年半営業していて、そのあとエンジニアになって転職してフリーランスになった」 って感じです。すごいスピード感w

今の仕事を辞める理由

現職では僕はスタートアップで Web 開発を行っています。

スタートアップというのは、創業したてのベンチャー企業で、メンバーも数人規模というのが多いです。ドラマ「シリコンバレー」のパイドパイパーみたいな感じ。

エンジニアの社員は僕だけだったので、あらゆることをやっていました。

新機能の考案、要件定義、実装、テスト、デプロイ、運用とかですね。他にも採用とかプロジェクトマネージャー業務もやってたりもしてました。

会社員としての人間関係に疲れた。

仕事自体は楽しかったのですが、社長との関係があまり良くなくなってしまったのが辞職を考えるきっかけになりました。詳しいことは書きませんが、お互いの相性が良くなかったかなと思います。

スタートアップなのでメンバーが少なく、1 人との相性が悪かったのは致命的だったのですよね…

僕みたいに分かりやすく関係がこじれてしまうパターンもありますが、会社員って妙に関係が密で疲れますよね。

飲み会があったり、休日に連絡があったり…

仕事の関係だけに留めておきたい人とかも結構いるのに、プレイベートな関係を強要されがちという点でも会社員が僕は好きではなかったです。

フリーランスになることで、やりたいことができると気づいた

辞職する理由はそれだけじゃなくて、フリーランスになりたい気持ちが強くなったというのもあります。

仕事を辞めることを想像して、自分がやりたいことをいろいろ考えてみたところ、ブログ含めてプログラミング以外のことをやっていきたいなと思いました。

でもやりたいことやるってお金と時間がいる…

で、それをやるにはフリーランスが一番いいと思った。仕事の時間も自由だし給料もいい、理想って感じですね。

上にも書きましたが、この一年で給料は 3 倍くらいになりました。

3 倍になると、今までお金が無くて我慢していたことにもお金が使えるようになります。有料の勉強会にも気軽に行けますし、本も気軽に買えます。

お金がないことによって自分に投資する機会を失っていたことに気づきましたね。

若いうちは自分に投資すればリターンも大きいので、もっと早くにフリーランスになってお金を手に入れておけばよかったと後悔しています。

契約で自分を守れるようにしたかった

やりたいだけではなくて自分にも向いてるのではと思っていました。

今まで僕って「組織(会社、学校)に対する帰属意識低いよなー社会不適合者かもー」となんとなく感じていたので、会社員ではなくてフリーランスのほうが性に合ってると思った。社会的なルールよりも、契約で自分を守れる立場になりたかった。

たとえば、会社員だと「エンジニア」として雇用契約を結んでいるはずなのですが、なぜか大掃除や引っ越しの手伝いをさせられたりしていました。

本来、経営者が契約外のことをさせるのは雇用契約違反ですが、会社員だとそこがうやむやにされていてすごくイヤでした。

労働時間も固定ではないので、残業する必要性が生まれてイヤでしたね。

フリーランスだと月の稼働時間が決まっているので、それを超えて稼働する(残業する)と怒られちゃいますからねw

残業すると怒られるってめっちゃ良くないですか!!

フリーランスになった詳しい理由

フリーランスになった理由は詳しくは以下に書いてありますので、もっと知りたい方はこちらを読んで下さい

あわせて読みたい
20代の元営業エンジニアが実務経験1年でフリーランスになっちゃった理由こんにちは、フリーランスエンジニアのとだ(cohki0305)です。 僕は新卒で入社した会社で営業やっていたのですが、独学で WEB ...

フリーランスになることにした

まあ…やりたくて向いてる気がしていても、やっぱり個人事業主になることに対して不安もあった。 契約はいつ切られるかわからないし、仕事が見つかる保証もないわけですから。

でも、「フリーランスになるかも」とエンジニアの知り合いに話していたところ、結構みんな応援してくれた。

応援してくれただけではなくて、「とだなら仕事紹介したい!」とか「うちに来て!」とか言ってくれる人が思っていた以上にいて、「僕全然やっていけるんじゃね?やってみよー」と決心した!まあ勢いですねw

失敗しても仕事すぐに見つかるし。エンジニアのいいところですね。失敗してもすぐに正社員に戻れるので失敗なんてやりたくてもできないですよー

結果を出し続けたことによって仕事が舞い込んできた

短い期間だったけど、頑張って仕事したり勉強会に参加していたからこそ、色んな人に信頼してもらえたかなーと思ってます。結果を出していれば、誰かが見ているものなんだなと感じた。

そして信頼を得たからこそ、仕事を紹介してもらえるようになりました。僕が若いからとか、経歴が短いからとか、そんなの関係ないです。

思い切りこそフリーランスになるための近い道

そして、思い切りが良かったからこそフリーランスになるのが早くなった理由だと思います。

実務経験 1 年ですから、殆どの人は「自分にはフリーランスは早い」と守りに入ってしまうと思います。

でも僕は自分がやりたいと思ったことをやろうと思い、勢いでフリーランスになりました。

やらない理由を見つけてすぐに諦めてしまう人が多いですが、僕みたいに経歴が浅い人でもフリーランスになっている人がいるのですから、言い訳はできないと思いますよ。

やりたければすぐにやればいいのです。

さいごに フリーランスとして活躍してくよー

というわけでこれからはフリーランスとして活躍していきます。

個人的な感想ですが、フリーランスになるには、エンジニアなら今の仕事を頑張るのが一番だと思いますよ。 頑張っても給料は上がらなくても、誰かが見てくれていて信頼を得られる。その信頼で仕事がもらえるはず。

あとはエンジニアの知り合いをたくさんつくること。 この 1 年僕はエンジニアの友達をつくるためにいろんなことしてきました。

仕事を得るためにつくってきたわけではなかったのですが、いざ仕事辞めてみると、そういう人たちから仕事の紹介や依頼が来ます。意外にもエンジニア業界もコミュ力大事ですよw

ちなみに、エージェント経由なら、ちょっと経験あれば誰でもフリーランスになれるとは思う。

エージェント経由で微妙なエンジニアが派遣されてくるのはよくありますよね?技術力ない人でもやれているの見ると勇気でませんか?w

エージェントのこと知りたければ以下の記事を参考にしてください。僕オススメのエージェント「Midworks」について紹介しています。

あわせて読みたい
【取材】Midworksが最強のフリーランスエージェントだと断言できる3つの理由こんにちは、フリーランスエンジニアのとだ(cohki0305)です。 フリーランスになる際に一番手っ取り早いのがエージェントを利用して...

まだプログラマー目指してるんすよ!みたいな人は以下の記事を参考にしてください!プログラマーを目指すのに最適なスクールをいくつか紹介しています!

あわせて読みたい
元営業エンジニアがオススメするRubyプログラミングスクールTOP6こんにちは、現役 Rails エンジニアのとだ(cohki0305)です! IT 業界は今すごく人手不足で、最低でも今後 10 年この...
ABOUT ME
cohki0305
営業から転職し、たった6ヶ月でリードエンジニアになった最速の男。 その後半年でフリーランスとして独立し時給が4倍に。今は海外ノマドやりながら、週3フルリモート労働。 自分の経験を元に、未経験からエンジニアになる方法や業界のことを発信してます。
特別なスキルがない20代でもフリーランスになれる

知ってましたか?エンジニアであれば、誰でもフリーランスになれます。

僕は実務経験1年で25歳のときに、フリーランスになりました。2ヶ月目には月収が100万円を超えていました。たった半年前、正社員をやっていたときは、20万円という薄給だったのに

実務経験1年なんて正直たいしたスキルなんてありません。でも、フリーランスになってお金を稼ぐことは出来ます。気づいてないかもしれませんが、エンジニアというのはそれぐらいお得な商売なのです。

フリーランスになって稼ぎたい方は、僕が紹介している「エンジニアがフリーランスになる方法と注意点のまとめ【完全版】」を是非読んでチャレンジしてください。この記事読めば、どうすればフリーランスになれるのか分かりますよ。

フリーランスになる方法と注意点を読む!