営業やめて未経験から1年でフリーランスエンジニアに転職し年収が3倍になった話

フリーランスを目指す

こんにちは、エンジニアのとだ(cohki0305)です。

いきなりですが、会社やめることにしました。 アルバイトの期間も入れると約 1 年間の付き合いでした。

退職理由はいろいろあります。
さくっとまとめてしまうと、ネガティブな理由は社内の人間関係ポジティブな理由がフリーランスになって「時間とお金」を手に入れられる と思ったから。まあエンジニア業界ではよくあるつまらない退職理由です。寿退社みたいに盛り上げたかった。

辞めた後ですが、フリーランスエンジニアとして仕事をすることになっています。 フリーランスエンジニアは元からあこがれだったので、小さい夢がかなった。

勤務時間は 8 割(週 4 勤務)になって、月収が約 2 倍 になります。営業時代に比べると、3.5 倍 ですよ。客観的に考えても営業辞めて 1 年で 3.5 倍ってすごいよね!!!ホントやめてよかった。

3 倍といえば、やはりこいつ!

「今は未経験なんだけど将来的に(フリーランス)エンジニアになりたい!」と思っている人は多いという風邪の噂を又聞きしたので、少しでも参考になればいいなと思って僕がフリーランスになった経緯をすこし紹介します。

転職履歴

最初に簡単な履歴を紹介しておきますね。

2015年3月 新卒でベンチャー企業の営業として就職
2016年10月 その会社で Web エンジニアになる
2017年4月 退職して、スタートアップに転職
2018年1月 フリーランスエンジニアに転向

一行で説明すると、「1 年半営業していて、そのあとエンジニアになって転職してフリーランスになった」 って感じです。すごいスピード感w

今の仕事を辞める理由

現職では僕はスタートアップで Web 開発を行っています。スタートアップというのは、創業したてのベンチャー企業で、メンバーも数人規模というのが多いです。ドラマ「シリコンバレー」のパイドパイパーみたいな感じ。

エンジニアの社員は僕だけだったので、あらゆることをやっていました。新機能の考案、要件定義、実装、テスト、デプロイ、運用とかですね。他にも採用とかプロジェクトマネージャー業務もやってたりもしてました。

仕事自体は楽しかったのですが、社長との関係があまり良くなくなってしまったのが辞職を考えるきっかけになりました。詳しいことは書きませんが、お互いの相性が良くなかったかなと思います。
スタートアップなのでメンバーが少なく、1 人との相性が悪かったのは致命的だったのですよね…

辞職する理由はそれだけじゃなくてフリーランスになりたい気持ちが強くなったというのもあります。

仕事を辞めることを想像して、自分がやりたいことをいろいろ考えてみたところ、ブログ含めてプログラミング以外のことをやっていきたいなと思いました。

でもやりたいことやるってお金と時間がいる…
で、それをやるにはフリーランスが一番いいと思った。仕事の時間も自由だし給料もいい、理想って感じですね。

やりたいだけではなくて自分にも向いてるのではと思っていました。

今まで僕って「組織(会社、学校)に対する帰属意識低いよなー社会不適合者かもー」となんとなく感じていたので、会社員ではなくてフリーランスのほうが性に合ってると思った。社会的なルールよりも、契約で自分を守れる立場になりたかった。

フリーランスになることにした

まあ…やりたくて向いてる気がしていても、やっぱり個人事業主になることに対して不安もあった。 契約はいつ切られるかわからないし、仕事が見つかる保証もないわけですから。

でも、「フリーランスになるかも」とエンジニアの知り合いに話していたところ、結構みんな応援してくれた。

応援してくれただけではなくて、「とだなら仕事紹介したい!」とか「うちに来て!」とか言ってくれる人が思っていた以上にいて、「僕全然やっていけるんじゃね?やってみよー」と決心した!まあ勢いですねw

失敗しても仕事すぐに見つかるし。エンジニアのいいところですね。

短い期間だったけど、頑張って仕事したり勉強会に参加していたからこそ、色んな人に信頼してもらえたかなーと思ってます。真面目にやってれば、誰かが見ているものなんだなと感じた。

仕事は当分今働いている会社から受けます。が、上述の通り正直そこまで乗り気ではないので、長く続けたい気持ちはない。それは双方合意済みのはず。

どうやって案件を見つけていくか

しばらくは知り合い経由で仕事を探していこうかなと思っています。
選択肢は、一般的に 知り合い経由かエージェント経由の 2 択 がありますが、僕には知り合い経由がいいかなと。

というのも 僕は経歴的に強みが出しにくいのでエージェント経由だと単価が下がってしまうと思った。
エージェント経由だと、実力より経歴が年収に直結する傾向がある(?)ので、25 歳の経歴も浅い僕が高い単価を提示するのが難しいのですよ…

あとはエージェント経由だとマージン取られるので、嫌だなとw
「僕の金だ!全部よこせ!」と強く思う!

一緒に仕事したことがある人は、どういうわけか僕のことを評価してくれているので、知り合い経由で仕事探していったほうがいい気がしています。ほんと真面目に仕事しててよかった…

まあこれも上手くいのか全然わかりませんけどね。

さいごに フリーランスとして活躍してくよー

というわけでこれからはフリーランスとして活躍していきます。
個人的な感想ですが、フリーランスになるには、エンジニアなら今の仕事を頑張るのが一番だと思いますよ。 頑張っても給料は上がらなくても、誰かが見てくれていて信頼を得られる。その信頼で仕事がもらえるはず。

あとはエンジニアの知り合いをたくさんつくること。 この 1 年僕はエンジニアの友達をつくるためにいろんなことしてきました。

仕事を得るためにつくってきたわけではなかったのですが、いざ仕事辞めてみると、そういう人たちから仕事の紹介や依頼が来ます。意外にもエンジニア業界もコミュ力大事ですよw

ちなみに、エージェント経由なら、ちょっと経験あれば誰でもフリーランスになれるとは思う。 エージェント経由でクソなエンジニアが派遣されてくるのはよくある話なので。

エージェントのこと知りたければ以下の記事を参考にしてください。僕オススメのエージェント「Midworks」について紹介しています。

まだプログラマー目指してるんすよ!みたいな人は以下の記事を参考にしてください!プログラマーを目指すのに最適なスクールをいくつか紹介しています!

コメント