フリーランスを目指す

経験半年でOK】ポテパンフリーランスの魅力を20代エンジニアが徹底調査

こんにちは、フリーランスエンジニアのとだこうきです。

ぼくは実務経験1年でフリーランスになって、月収80万になりました。収入があがったおかげで週3労働で海外をふらふらしながら仕事をさせてもらっています。

ぼくは短い経験ながらコネをたくさん作っていたので、割と簡単に高収入なフリーランスになれました。ただ、経験が浅いエンジニアの多くはコネがあまりなくて、仕事を探すのが大変ですよね。

そういう方にオススメするエージェントが、ポテパンフリーランスです。このエージェントは、経験が浅いエンジニアでも受け入れているのが特徴です。

一般的には最低1年は実務経験を求められるのですが、ポテパンは実務経験が半年から仕事を紹介してもらえる激熱エージェントですw

今回は、ポテパンさんに取材して魅力をたくさん聞いてきたので紹介していきます。これを読めば、経験が浅くてもフリーランスになれるということが理解できますよ

ポテパンの代表の宮崎さん

ポテパンフリーランスとは

ポテパンフリーランスとは、株式会社ポテパンが運営するフリーランスエージェントです。

エージェントというのは、フリーランスにお仕事を紹介してくれるサービスです。

エンジニアが忙しい中仕事探すのはめっちゃ大変なので、そのあたりを丸投げできちゃうサービスです。

株式会社ポテパンは、ポテパンキャンプというプログラミングスクールを展開していて、プログラマーの人材業を全般的に扱っているスペシャリストでもあります。

経験半年から案件紹介可能

ポテパンフリーランスの魅力の1つ目は、実務経験が半年からでも案件を紹介してくれるというものです。

めっちゃいいですよね。ぼくが実務経験半年の時とか、まだまだ月収20万とかでしたからねw

そんな状態からフリーランスになれるなら絶対なってたわw他のエージェントだと最短1年は経験を求められます。なので、ポテパンフリーランスは特殊ですね。

半年で独立するデメリット

ただ、半年で紹介してもらえるからといってもデメリットがないわけではないです。

半年でフリーランスになると仕事の選択肢はかなり減ります。一般的には最低1年という制限があるので、どうしてもそうなっちゃいます。

フリーランスにはなれるが、あまり給料は高くなくて拘束時間が長い仕事をしないといけなくなるかもしれません。

特に実力が全然ない人だと厳しい選択を迫られる可能性は高くなるでしょう。エンジニアは実力社会なので、仕方ないとは思いますね。

元フリーランスのコンサル付き

ポテパンフリーランスの2つ目の魅力は、元フリーランスによるコンサルが付いていることです。

これからフリーランスを目指す人にとっては、めっちゃ熱いサービスですね。

フリーランスエージェントは登録すると、担当の方とコンサルすることになってるんですよ。今後こういう仕事したい!とかどれくらい給料上がるのか、相談できたりします。

これ自体めっちゃ良いのですが、相談相手がゴリゴリのサラリーマンなので、こいつホントにわかってんのかな?と不安になることがあります。

ポテパンは、コンサルしてくれる方が元フリーランスなので安心して相談できるというのがめっちゃいいポイントです。

フリーランスのことはフリーランスが一番よく知ってるんですよ。だから、フリーランスに相談できるポテパンは、最初に選ぶフリーランスエージェントとして最適ですね。

案件情報がオープンになっている

ポテパンフリーランスは、ホームページに案件情報が公開されています。

案件情報隠しているエージェントが多いので、嬉しいですね。案件の概要や給与条件などが公開されているので、応募が楽ですね。

登録していなくても確認できるので、自分のスキルだとどれくらいの給料になるのか調べてみると良いですね。

場所と言語で検索できるようになっています

実案件を見ていく

実際にどういう案件があるのか見ていきましょう!

ぼくはRuby、JavaScriptの経験が2年あるエンジニアです。この条件にあった案件を探していきましょう。

これとか面白そうですね。VRの案件。max 月80万なので、悪くない条件ですね。経歴が浅いので、60~70万くらいで落ち着く可能性がありますけどね。

エージェント通さずに契約するときは、160時間で80万円で契約しているので、エージェントが取得する中抜きを考慮すると、70万が妥当な感じがします。

次の案件!

これとかいいですね。Elixir 案件。Ruby の経験があれば Elixir をやらせてもらえる案件です。

ぼくは Elixir 結構好きで勉強していたことあるので、この案件を魅力的に感じますねw

あわせて読みたい
Elixir / Phoenix の環境構築!HelloWorld!こんにちは、とだ (cohki0305) です! 今日は今最もアツイと言われる Web フレームワーク Phoenix で Hello...

Elixir なら微妙と思うかもしれませんが、経験がない言語をチャレンジさせてくれる案件は他にもあるので、エージェント経由で案件を探すのは非常に魅力的です。

個人で仕事探しているとどうしても今まで経験がある言語の仕事の依頼が増えちゃうので、新しいことをチャレンジするときにエージェントに頼るのが大事ですね。

登録して案件紹介してもらう

若手で給与が低くてフリーランスになりたいという方は利用することを強く進めます。ぼくも実務経験が1年で25歳のときにフリーランスになったので、早すぎるということは全然ありません。

やりたいならやることができる環境が幸運にも提供されているわけですから、やらない手はない!落ちてる金を拾うようなものですよ

逆にやらないということは、損している状態が続くということです。本当は倍以上の給与を貰うべきなのに、貰ってないのは損しているのですよ。

いち早く損失を回避すべきです。フリーランスエージェントは、すぐに登録できるので、まずは登録しましょう。無料で出来ますし、経歴が半年あれば大丈夫なのでビビる必要はないです。

人生変えたければ、まずは登録という小さいステップから始めましょう。

ABOUT ME
cohki0305
営業から転職し、たった6ヶ月でリードエンジニアになった最速の男。 その後半年でフリーランスとして独立し時給が4倍に。今は海外ノマドやりながら、週3フルリモート労働。 自分の経験を元に、未経験からエンジニアになる方法や業界のことを発信してます。
特別なスキルがない20代でもフリーランスになれる

知ってましたか?エンジニアであれば、誰でもフリーランスになれます。

僕は実務経験1年で25歳のときに、フリーランスになりました。2ヶ月目には月収が100万円を超えていました。たった半年前、正社員をやっていたときは、20万円という薄給だったのに

実務経験1年なんて正直たいしたスキルなんてありません。でも、フリーランスになってお金を稼ぐことは出来ます。気づいてないかもしれませんが、エンジニアというのはそれぐらいお得な商売なのです。

フリーランスになって稼ぎたい方は、僕が紹介している「エンジニアがフリーランスになる方法と注意点のまとめ【完全版】」を是非読んでチャレンジしてください。この記事読めば、どうすればフリーランスになれるのか分かりますよ。

フリーランスになる方法と注意点を読む!