フリーランスを目指す

エンジニア2年目の元営業がフリーになった場合の年収相場をエージェントに聞いてきた

こんにちは、エンジニアのとだ(cohki0305)です。

今エンジニアという仕事はとても金が稼ぎやすいものになりましたね!
人材が足りてなくて世界中から求められる人材なので必然的に給与が上がるものですねー

2ちゃんねるを創業したひろゆきさんもエンジニアになれば「金を稼げる」と言っています。

とは言っても、まあ気になるのはどれくらい稼げるの??ということですよね。
巷の噂だと、フリーランスエンジニアになれば数年で年収 1,000 万円以上も難しくないぜ!!と言われてますが….

ホンマかいな!!!

とちょっと思ったりします。

というわけで真相を確かめるべく、フリーランスのエージェントをやっているにお話を聞いてきました!

(そして僕は思いがけず、決してたどり着いてはいけない真実にたどり着いてしまったのです。)

フリーランスエージェントとは

フリーランスエンジニアといっても 2 つの契約形態があります。
一番イメージしやすいのが、エンジニアと企業が直接的に契約する形態。

中抜きがないのでもらえるお金が高いのですが、図の通りどうしても企業のほうが立場が強くなってしまって不利益を被る場合があります。

また直接的な契約を結ぶには企業とのコネや営業力がないといけないので、仕事を得るのが大変!

そういった問題があるため、エージェントを介してフリーランス契約を結ぶという形態があります。
※ エージェントというのは代理という意味です。

仕事を取ってきたりや給与の交渉・仕事内容の交渉などエンジニアがやりたくないことを代わりにやってくれて、悪い会社から守ってくれるのがエージェントです。

当然マージンを取られますが安心して仕事を獲得・続けられるというメリットがありますね。。

レバテックフリーランスとは

今回僕が話を聞いてきたのはこのエージェント業務をやっているレバテックフリーランスというサービスです。

レバテックフリーランスとは、プログラマー向けの質問サイトの teratail や医療メディアサイトを運営しているレバレージーズという会社のサービスです。

業界的にはかなり有名で、HPによると業界の認知度 NO.1 だそうです。

実際、登録しているエンジニアの数は約37,000人でかなりの数です。

平均の年収は 801 万円で結構高い水準を保っています。

エンド直下で案件を受けているのでエージェントを介しても単価を高く保っていて評判がよいそうです。

本当に給料が高いのか!調査

ただ、800 万円とか言ってもそれって一部のすごいエンジニアが値段吊り上げてるんじゃないのーと懐疑的になりますよね!

スーパーエンジニアが 2,000 万円くらい稼いで、下々のエンジニアがセコセコかせいでいるのではないのー???ねー!!??

やはり気になりますよね。ここが。

というわけで、僕が直接話しを聞いてきましたよ。

調査の前提

調査の前提として先方には僕がフリーランスになった場合どれくらいの年収になるのか相談させてほしいと伝えておきました。

あとは特に今すぐに転職するつもりはないことを伝えています。

つまり、僕のスペックが高かったら僕の年収相場が他の人にとってあまり参考にならないと思うのであらためて晒しておきますね。

とだのスペック

僕のスペックは、プロエンジニア歴ちょうど1年の Web エンジニアです。ずっと会社員なのでフリーランス経験なしです。

前職では、Backbone を半年くらいやっていましたがはっきりいって需要ないので、技術的な強みはサーバー側の Ruby (Rails) くらいです。

現職では営業経験を活かして約半年 PM をやっていますが、1 年ボーイでもどれくらいの年収が期待できるのか調べたかったので先方には隠しておきました。

というわけで、おそらくエンジニアの多くは経歴的に僕よりハイスペックなのではないかなーと思います。

エージェントに答えを聞いた

調査しようと思って Web サイトから適当に情報登録すると、30 分くらいで先方から電話がかかってきました。

僕はそのときおっぱいバーにいたということもあり(電話が好きではないこともあり)メールでアポをとりました。登録後 2 日後くらい会うことになった。

アポを際に年収相場を聞きたいと伝えたところスキルシートを記入してほしいと言われたので、前職や現職でやってきたことを書いておきました。

当日は年収相場を出すために、スキルシートをもとにいろんなことを質問されました。だいたい 20 分くらいかかったと思います。

楽しい女性でしたよ。

とだ「で、僕の給料っていくら位になるのでしょうか!!!」

エージェント「そうですね、だいたい 60万円 ~ 70 万円/月 くらいになるのではないかと思います」

とだ「おお、年収720万から良くて840万くらいってことですかね!毎年ベンツもらえる感じですか」

エージェント「そうですね!ベンツいけますね!」

おお、年収 700 万円ですか!

1 年エンジニアをやってこれだったら結構良いのではないかなと思います。詳しく聞いたところ 70 万はちょっとむずかしいが、60後半くらいが妥当だと言われました。

今(2017)僕は25歳です。以下のサイトによると月60万円稼ぐ 20 代後半はなんと全体の割合の 0.2 % しかいません。

つまりめっちゃ金持ちです!だって上位 0.2 %ですよ!!すごいことですよ、これは!

Gカップ以上の巨乳の女性でも 1.1% いるのですよ。知ってましたか?


参照元:http://news.mynavi.jp/photo/news/2015/06/23/739/images/001l.jpg

あなたはフリーランスになれば、Gカップよりも貴重な存在になれるのですよ。
(高橋真麻レベルですよ)

そしてこれが何を意味するかわかりますか?

20代後半のGカップフリーランスエンジニアだったら、0.011 × 0.002 つまり 0.002 %!
上位 0.002 %の存在になるということですよ!そして胸を大きくすればさらに高みを目指せるのですよ。

年収を伸ばす手段

Gカップの話は今回はこのくらいにしておきましょう。

僕が聞いてきたのはこれだけではありません。
僕は0.2%で諦める男ではありません。もっと巨乳になって女性からチヤホヤされたいのです。

というわけで年収を上げるポイントを聞いてきました。
ポイントは 3 つ!

  1. PM の経験
  2. 他技術の習得
  3. 大規模なサービスの運営経験

PM の経験

プロジェクトのマネージメント経験があると単価があがるようです。
やはりコードだけを書ける人よりもプロジェクトを回してくれる人が価値が高いです。
そういった人を求めている会社にとっては、PM の経験は単価をあげるのに有効です。

他技術の習得

これは当たり前ですがいろんな技術を習得している方が好ましいです。
たとえば僕の場合だとサーバー側の知識はありますが、フロント側の知識があまりないと判断されてしまいました。
※ Backbone はノーカウントのようです….

言語の知識だけではなくてインフラ側など幅広い知識と経験があると単価は上昇します。

大規模なサービスの運営経験

これは特殊かもしれませんが、レバテックフリーランスではされているようです。
レバテックでは大規模なサービスを扱っている会社からの案件が多いようで、大規模なサービスの運営経験が求められているからとのことでした。

経験と経歴をうまく伝えればもっと上がる予感

今回僕は転職する気がなかったので、そんなにアピールはしませんでしたが、上記ポイントを押さえてちゃんとスキルシートを書いて面談に挑めばもっと高単価を狙えたのではないかなーと思います。転職する際は参考にしてください。

結論:フリーランスはやっぱり儲かる!

というわけでやっぱりフリーランスは儲かります。

プロエンジニア経験 1 年の僕で 700 万円ですからね。エンジニア経験長い人とかはもっといい単価になると思います。

今回僕は話を聞いてきただけでしたが、フリーランスになる前提でなくても快くいろんな質問に答えていただきました。

現状の仕事や給与体系に満足いっていないとか不満があるのであれば、試しに相場を聞いてみるのは良いのではないかと思います。

同じ職場でずっと働いているとそれが当たり前になって自分の市場価値に気づけなくなってしまうものです。

話聞くだけでも、自分の市場価値というのがわかります。これがわかることによって精神的な余裕ができますよ。

転職する気がない人も話聞いたほうが良いなーと僕が思うのはこれが理由です。

というのも、自分が上位0.2%だとわかれば、会社が嫌ならいつでもやめれるわーという気持ちになったり、金がなきゃフリーランスになればいいわーと思えるからなのですよ!めっちゃ楽になりますよ!

あなたはすごく巨乳なのです。それに早く気づいてほしいです。もっといい男と付き合えます。

登録はすぐに出来るのでぜひ試してみてください!

 

【2018年5月追記】

その後、実際にフリーランスエンジニアになりました!給料が 2 倍くらいになってかなり満足しています。

若い方にとってはフリーランスというのはハードルが高く感じるかもしれませんが、僕は若いからこそフリーランスになるべきだと思っています。

なぜ若者こそフリーランスになるべきかは以下の記事で説明しています。読めば、会社員なんて辞めたくなりますよ!

あわせて読みたい
20代の元営業エンジニアが実務経験1年でフリーランスになっちゃった理由こんにちは、フリーランスエンジニアのとだ(cohki0305)です。 僕は新卒で入社した会社で営業やっていたのですが、独学で WEB ...
ABOUT ME
cohki0305
営業から転職し、たった6ヶ月でリードエンジニアになった最速の男。 その後半年でフリーランスとして独立し時給が4倍に。今は海外ノマドやりながら、週3フルリモート労働。 自分の経験を元に、未経験からエンジニアになる方法や業界のことを発信してます。
特別なスキルがない20代でもフリーランスになれる

知ってましたか?エンジニアであれば、誰でもフリーランスになれます。

僕は実務経験1年で25歳のときに、フリーランスになりました。2ヶ月目には月収が100万円を超えていました。たった半年前、正社員をやっていたときは、20万円という薄給だったのに

実務経験1年なんて正直たいしたスキルなんてありません。でも、フリーランスになってお金を稼ぐことは出来ます。気づいてないかもしれませんが、エンジニアというのはそれぐらいお得な商売なのです。

フリーランスになって稼ぎたい方は、僕が紹介している「エンジニアがフリーランスになる方法と注意点のまとめ【完全版】」を是非読んでチャレンジしてください。この記事読めば、どうすればフリーランスになれるのか分かりますよ。

フリーランスになる方法と注意点を読む!