フリーランスを目指す

実務経験1年でフリーになった僕がフリーランスエンジニアの旨味を語り尽くす

こんにちは、現役フリーランスエンジニアのとだこうき(cohki0305)です。

僕は実務経験 1 年で 25 歳のときにフリーランスになったのですが、フリーになるときは正直ちょっと不安だったのですよね…w

どんだけ合理的に判断しても、周りと違うことやるってやっぱり少し勇気が要るんですよね。

20 代でフリーランスやってる人なんてほとんどいないですからね。

周りを見ると 20 代でフリーランスエンジニアを目指している人たくさんいますが、フリーランスに憧れる一方で、不安感を少し感じているのではないかなと。気持ちは良くわかります。

なので、数少ない 20 代フリーランスエンジニアとして僕がフリーランスになってどれだけ得をしたか話していきますwお金の話とかもねw

フリーランスになることを迷ってる人の背中を少しでも押せたらいいなと思います。

給料がめっちゃ高い

まず最初に、フリーランスになって金が余るようになりました。

フリーランスエンジニアって平均で月80万円くらい稼ぐんですよ。80 万ですよw

80 万ってだいたい手取りが 60 万くらいなのですよ。一ヶ月で 20 代がそんなお金使える?使えるわけないよね。

毎日ソープ行かないと無理ですよ!

実際、僕は使えなかったですよw100 万稼いだ月に「全部使ったろ!」と思ったのですが、使えたのって数万円くらいしかなかったです。

ゆえに金が余ります。まあ毎月、数十万円くらい余りますね。

僕 2 年間正社員やって、貯金が 10 万しかなかったんですけど、初月でその額超えましたからねw

今までチマチマ働いていたのマジで何だったんだろうと思いましたねw

フリーランスは毎日ソープに行ける

時間があるので人生を楽しめる

時間がありすぎるんですよね。

正社員の頃は残業したり通勤したりして時間がなさすぎたけど、そんなバカげたことから開放されましたね。

ヒマすぎて遊ぶのに飽きた

僕なんて毎日遊びまくりすぎて、もう遊ぶのに飽きましたよ!Netflix 見るのも疲れました!

僕の場合は、フルリモートで週 3 で働いてるんで、特に時間がある。休みが週に 4 日なので、休んでる日にちのほうが多いw

僕は独身だし欲しい物もそんなになくてお金をあまり使わないので、週 5 で働く意味がないのですよね。時間を手に入れたかったので、こういう働き方をしているのですよね。

正社員だとこういう柔軟な契約を認めてくれない場合が多いですが、フリーランスであれば許容される。

僕の場合は少し特殊ですが、週 4 で仕事している人は珍しくないですね。

また仮に週 5 で働いたとしても、フリーランスって基本残業しちゃいけないので、フリーランスになるだけでほとんどの人は時間が増える。

時間が増えると自分が好きなことが出来る

そして時間が増えると、自分の人生が送れるようになる。週 5 で働いて、その疲れを週 2 で癒やすとかだと、それってすべての時間を会社に使ってるだけですよね。

そうじゃなくて、ちゃんと自分の趣味に時間を使える時間がある。自分がやりたいことができて、自分の人生を送れる。そういう当たり前のことが実現できる。

「仕事だから」ってダサい理由で自分の人生送れないのは最悪でしょ。

  • 正社員時代より圧倒的に時間がある!!
  • 時間があれば、好きなことに時間を費やせる。人生を楽しめ!

  • 仕事が安定している

    フリーランスになる前に「契約切られたらどうしよ…路頭に迷う」と不安だったのですが、めっちゃ仕事は安定しています。

    今契約している会社との契約が切られる可能性はもちろんあるのですが、正直すぐに次を見つけられると思っているので安定していると考えています。

    今は完全な売り手市場で、仕事は溢れています。ハプニングバーにおける美少女なみに売り手市場です。

    ハプニングバーの可愛いイラスト探しているので、お持ちの方は とだ(cohki0305) までご連絡ください。エロいのはダメですよ!

    こんな状況で、仕事が見つけられないのは異常です。集団痴漢の前歴でもなければ大丈夫です。

    僕はフリーランスになったと周りに言ったら、仕事の紹介がいっぱい来ましたよ。Twitter や Facebook などの SNS 含めたら、20 件以上は普通にありました。それくらいエンジニアは今人気なのですよ。心配しすぎる必要はないです。

    それにどうしても仕事見つからなければ最悪、正社員に戻ればいいだけですからねw

    シリアスに考える問題じゃない!

    契約が切れても売り手市場では仕事が見つかる!不安になるな!

    適切に会社に評価される

    フリーランスになってよかったなと思うのは、会社に適切に評価されるようになったことですね。

    フリーランスは労働条件悪ければすぐに仕事を変えられるので、適切に評価しないと会社は労働力を失うことになるのです。

    普通に仕事して結果出していれば、昇給しますし、その他の条件もどんどん良くなっていきます。

    正社員のときは「評価しています」って言われて、全然給料あがらなかったwムカつくよね

    まあムカつくけど、理解できる。一度、給料を上げると減給にもクビにも実施的にできないのが今の労基法なので、正社員の昇給なんて経営者からすると最悪です。

    従業員が辞めたいと言うまで別れられないのですよw結婚より質悪いですよね。

    正社員でいる限り、ほとんどの会社でまともに昇給なんて無理。能力ある人ほど損をする。

    フリーランスは契約の柔軟性から適切な評価を受けられる。こんな気持ち良いことはない。

    フリーランスはスキルが適切に評価される!あるべき姿!

    圧倒的にスキルアップができる

    フリーランスがいいなと思うのが、圧倒的にスキルアップできるのですよね。

    エンジニアにとって腕を磨くというのは、毎日歯を磨くよりも大事なことは言うまでもないですが、フリーランスだとスキルアップがしやすいです。

    仕事でコード書くとすごいスキルアップできますよね。

    フリーランスは複数の仕事を受けられますし、短期間にいろんなプロジェクトに配置される可能性が高いです。

    そうなると、いろんな技術に触ることが出来るので、必然的にスキルアップができるってわけです。

    フリーランスエージェントに触りたい技術を伝えると、その技術を採用しているプロジェクトの仕事を紹介してもらうことだって出来るのですよ。

  • 歯磨きよりスキル磨きのほうが大切!
  • フリーランスであれば、いろんな会社に浮気してスキル盗みまくり!

  • 【最後に】会社員として我慢する理由はない

    会社員として満足しているなら、僕はそれで素晴らしいことだと思います。

    でも、今の会社に不満があって会社員であることにこだわりがないなら、フリーランスやらない理由ないでしょw

    お金があって時間がある、きっと自分が本当にやりたいことが出来ますよ。貴重な時間を犠牲にし、しけた残業代もらうのではなくて、恋人と過ごしたり、趣味に時間を費やせますよ。

    自分のために人生送れますよ

    今は実務経験が 1 年あれば、コネなんかなくてもフリーランスエージェント使ってどんなプログラマーでもフリーランスになれる時代です。このチャンスは逃すのはもったいないです。

    はじめてフリーランスになる人向けに、オススメのフリーランスエージェントがあるのでぜひ参考にしてください。マージン率が低くて正社員なみの保障を受けられるエージェントなので、フリーランスデビューにぴったりです。

    あわせて読みたい
    【取材】Midworksが最強のフリーランスエージェントだと断言できる3つの理由こんにちは、フリーランスエンジニアのとだ(cohki0305)です。 フリーランスになる際に一番手っ取り早いのがエージェントを利用して...

     

    ABOUT ME
    cohki0305
    営業から転職し、たった6ヶ月でリードエンジニアになった最速の男。 その後半年でフリーランスとして独立し時給が4倍に。今は海外ノマドやりながら、週3フルリモート労働。 自分の経験を元に、未経験からエンジニアになる方法や業界のことを発信してます。
    特別なスキルがない20代でもフリーランスになれる

    知ってましたか?エンジニアであれば、誰でもフリーランスになれます。

    僕は実務経験1年で25歳のときに、フリーランスになりました。2ヶ月目には月収が100万円を超えていました。たった半年前、正社員をやっていたときは、20万円という薄給だったのに

    実務経験1年なんて正直たいしたスキルなんてありません。でも、フリーランスになってお金を稼ぐことは出来ます。気づいてないかもしれませんが、エンジニアというのはそれぐらいお得な商売なのです。

    フリーランスになって稼ぎたい方は、僕が紹介している「エンジニアがフリーランスになる方法と注意点のまとめ【完全版】」を是非読んでチャレンジしてください。この記事読めば、どうすればフリーランスになれるのか分かりますよ。

    フリーランスになる方法と注意点を読む!