フリーランスを目指す

フリーランス向け無料保険サービス「フリーナンス」は入ってないのは損【補償最大5,000万】

こんにちは、現役フリーランスのとだこうきです

今回は「フリーナンス(Freenance)」というフリーランス向けの保険サービスを紹介します。

フリーランスというのは基本的に自己責任です!たとえば、仕事中にミスして会社に損害与えることによって、賠償請求されることがありえます。めっちゃ怖いですよねw

滅多にないにせよ会社に与える損害って下手したら数1,000万とかなりかねないわけですから、非常に恐ろしいですね。

そうならないためにも保険サービスがあるのですが、無料サービスを見つけたので紹介していきます。入っておいて特に損することはないので、フリーランスの方はとりあえず入っておくことをオススメします。

 

登録してみましたが、個人情報の入力と口座情報入力で5分かからずに出来ました。

フリーナンスとは

フリーランスとは、GMOが運営するフリーランス向けのサポートサービスです。

フリーランスのサービスは2つあります。

1つ目は、「フリーランスあんしん補償」。上述した損害賠償のための保険ですね。

2つ目は、「フリーランス即日支払い」というサービス。

フリーランスは仕事してからお金支払ってもらうまでに時間が開く可能性があります。2~3ヶ月かかることも。そういうときにすばやくお金を手に入れるために、企業の代わりにフリーナンスに支払ってもらうことができるサービスです。

「フリーランス即日支払い」は手数料3%で利用できますが、「あんしん補償」は無料で利用できます。

無料で利用できるのは、アカウント作成と同時にGMOの口座が開設されるからっぽいです。今後は有料のサービスも提供していくみたいですが、無料サービスの提供も続けていくようです。

サービスの詳細を以下で説明していきます。

フリーナンスあんしん補償とは

フリーナンスあんしん補償とは、フリーランスの仕事特有の事故に対する補償をしてくれるサービスです。

たとえば、プログラマーだと、ソースコードを漏らしてしまったとかの「情報漏えい」や納期に間に合わなくて損害を与えた場合などですね。あとは、誤って操作してデータを消しちゃったとか、サービス止めてしまったとかですね。

フリーランスエンジニア特有の事故
  • ソースコードや内部情報の漏洩
  • Webサービスのデータを誤って削除
  • 納品の遅延による損害
  • 納品物による著作権侵害が発覚

正社員であれば「ごめんなさい!」で済んでいたこともフリーランスだとそうはならないこともあります。どうしても責任を伴います。

注意して仕事をしているとは思うのですが、ちょっとうっかりしてミスしてしまうというのは人間誰しもあるので、こういうサービスは非常に助かりますね。

ぼくも風邪引いて仕事して、開発環境だと思って操作していたらステージング環境だったときとかありました…プロダクションだったらマジやばかったですね…

フリーナンス即日払いとは

フリーナンス即日払いとは、請求書を買い取って即日入金してくれるサービスです。

正社員だと仕事した翌月に給料が支払われますが、フリーランスの場合はもう1ヶ月遅く支払われる場合があります(契約次第)。

なので、はじめてフリーランスになったときに1ヶ月分、給料が支払われない期間が生まれる可能性があります。そういうときにすぐに支払ってもらえるのがこのフリーナンス即日支払いです。

エンジニアの場合は、1ヶ月くらい遅れるくらいなので正直このサービスはそんなに利用することはないかなと思います。特にエージェント使ってる方は、支払いのタイミングを前倒してくれるサービスをエージェントが提供していたりするので、利用する機会が少ないと思います。

フリーナンスの登録手順

フリーナンスの登録手順ですが、以下のとおりです。

口座開設するので少しステップが多いですが、5分かからない程度で登録できます。5分程度でこれだけの補償が受けられるようになるなら登録しない理由はないです

5分時間をケチったせいで数千万の賠償請求を会社にされたーとか笑えないので、登録しておきましょう。

ABOUT ME
cohki0305
営業から転職し、たった6ヶ月でリードエンジニアになった最速の男。 その後半年でフリーランスとして独立し時給が4倍に。今は海外ノマドやりながら、週3フルリモート労働。 自分の経験を元に、未経験からエンジニアになる方法や業界のことを発信してます。
特別なスキルがない20代でもフリーランスになれる

知ってましたか?実務経験が1年あるエンジニアであれば、誰でもフリーランスになれます。

僕は実務経験1年で25歳のときに、フリーランスになりました。3ヶ月目には月収が100万円を超えていました。たった半年前、正社員をやっていたときは、20万円という薄給だったのに

実務経験1年なんて正直たいしたスキルなんてありません。でも、フリーランスになってお金を稼ぐことは出来ます。気づいてないかもしれませんが、エンジニアというのはそれぐらいお得な商売なのです。

フリーランスになって稼ぎたい方は、僕が紹介している「エンジニアがフリーランスになる方法と注意点のまとめ【完全版】」を是非読んでチャレンジしてください。この記事読めば、どうすればフリーランスになれるのか分かりますよ。

フリーランスになる方法と注意点を読む!