未経験から転職

プログラミングスクールの費用相場は?種類別に解説【現役エンジニアが解説】

こんにちは、フリーランスエンジニアのとだこうきです

この記事では、プログラミングスクールの費用相場を紹介していきます。

中には著しく高いスクールがあるのですが、サービスの質が低くても高いところがあります。そういうスクールに通ってしまうのはもったいないので、相場を知っておきましょう。

この記事を読むことで、高額なプログラミングスクールに騙されず良いスクールを見つけられる知識が身につきます。

ぼくはプログラマーとしてプログラミングスクールに10校以上インタビューし多くの受講生にインタビューしてきた経験があります。その経験からこの記事を書いています。

プログラミングスクールは種類によって値段が全然違う

プログラミングスクールと一言で言ってもいろんなものがあります。

ワインといっても数千円のものもあれば、数百万円するものもありますよね。品質によって値段が変わるのは当然のことです。

プログラミングスクールの品質を見極めるポイント

プログラミングスクールの値段は以下の要因によって大きく変わります。

値段が分かるポイント
  • 講師の質
  • 教室の有無
  • カリキュラムのボリューム

当然のことなのですが、講師のレベルが高いとスクールの値段は高くなります。

現役エンジニアを雇って教育しているスクールと学生を雇っているスクールがあります。学生のほうが当然安いですが、その分質問しても分からないことが多いというのは多いです。

また「教室が存在するか」は重要です。

プログラミングスクールは渋谷や大阪の難波など一等地に教室を持っているところとオンラインでのみ授業を行っているスクールがあります。当然、教室があるほうが値段は高いです。教室があることで勉強に集中できるので、用意されていますが、オンラインで学習出来る人には必要ないでしょう。

最後のポイントは、カリキュラムのボリュームです。

言わずもがなですが、カリキュラムのボリュームが多いと教える範囲が多いので値段が高くなります。1年間学校に通うより4年間学校に通うほうが高いのと同じです。教師を拘束する時間が長いほうが費用がかかるということです。

ポイントごとにスクールの相場を知らないとダメ

これらの値段が変わるポイントによって相場は全然違います。

最高品質を求めるなら3ヶ月で100万円以上のところもあります。そこまでお金持っている人はそれで良いと思いますが、正直そこまでお金書けなくてもプログラミングは勉強できると思うの自分に合うスクールを選びましょう。

就職特化型のスクールの費用相場は3ヶ月で60万円

スクールのタイプに就職特化型のスクールというものがあります。このスクールの相場は3ヶ月で60万円のところが多いです。

就職特化型のスクールというのは、仕事を辞めないと通えないタイプでフルタイムで勉強させてもらえるスクールです。卒業後は就職サポートもあって、就職できないと受講料を返金するところが多いです。

学習時間が長くて教室があるので、費用が高くなりがちです。講師の方は学生がほとんどらしいのですが、それでも60万円ほどの費用になります。

講師の方が現役エンジニアであるコードクリサリスは、3ヶ月で100万円を超えてきます。

就職特化型スクールの実際の費用

TECH::EXPERT DMM WEBCAMP CODE CHRYSALIS
期間 3ヶ月 3ヶ月 3ヶ月
講師 学生メイン 学生メイン 現役エンジニア
場所 東京(渋谷)、大阪(心斎橋)、名古屋、福岡 東京(渋谷)、大阪(難波) 東京(六本木)
値段(税抜き) 598,000 628,000 1,030,000

※転職特化型は数は少ないので、3校のみを掲載しています

就職サポートありのスクール費用相場は30~35万

就職サポートありのスクールの相場は25~35万程度です。

就職サポートありのスクールというのは、就職を目指すけど、フルタイムで勉強しないスクールです。学習時間、つまり講師の方への拘束時間が短いのでそこまで費用が高くないです。

現役エンジニアが講師をしている場合が多いので、学習しやすい環境が整っています。コスパは一番良いと思います。

就職サポートありスクールの実際の費用

TechBoost(通学) TechBoost(オンライン) ポテパンキャンプ TechAcademy CodeCamp
期間 3ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 3ヶ月 4ヶ月
講師 現役エンジニア 現役エンジニア 現役エンジニア 現役エンジニア 現役エンジニア
場所 東京(渋谷) オンライン オンライン オンライン オンライン
値段(税抜き) 309,00 224,200 300,000 239,000 248,000

この中だと CodeCamp が安いですが、他のスクールは他の点でサービスを強化しているからです。

具体的には、TechBoostは教室を作ったりキャリア相談に力をいれてます。ポテパンキャンプは転職成功したらキャッシュバックしたり講師の質とカリキュラムのレベルが非常に高いのが理由です。TechAcademyはキャリア相談に力を入れていますね。

学生が通えるスクール費用相場は15~20万

学生向けのスクール費用相場は15~20万円です。かなり安いですね。

実は学生向けのスクールはあまり多くありません。というのもあまり儲からないからです。

スクールの事業は人を紹介することで成り立っています。実は今相場だと言われている受講料だけだと全然儲からないビジネスです。そして、新卒市場は正直それほど費用がかけられていません。ゆえに学生向けのサービスはすくないです。

学生が通えるスクールの実際の費用

TECH::CAMP TechBoost(学生・通学) TechBoost(学生・オンライン)
期間 3ヶ月 3ヶ月 3ヶ月
講師 学生 現役エンジニア 現役エンジニア
場所 東京(渋谷) 東京(渋谷) オンライン
値段(税抜き) 177,600 209,200 157,200

※ TECH::CAMP は学生以外も通うことができます。

安くないと学生は通えないので、他のスクールと比べて格安ですね。

TECH::CAMP はカリキュラム自体はそれほどレベルは高くないですが、安価にプログラミングの基礎を学習できるのでおすすめです。教室があってこの値段は非常に安いですね。ただ、講師の方は学生なのであまり評判は良くないです。

さいごに】良いスクールは高いので予算に合うスクールを選びましょう

良いスクールというのは高いです。

上で紹介したコードクリサリスは3ヶ月で100万円ですからね。それくらい高いものです。

ただ最高のスクールじゃなくても良いスクールはたくさんあります。高くて通えないのであれば自分にあったスクールを探せばよいだけです。相場さえわかっていれば著しく高いサービスが分かるのでスクールを探しやすくなるでしょう。

もちろん、これだけではいいサービスかどうかを判断するには不十分です。あくまで相場だからです。

見かけは良さそうに見せて実は…みたいなところも中にはあります。

良いサービスを探すコツは以下の記事に書いているので、スクール検討している方は見るべきです情報を得ずに選択すればすぐにカモにされてしまいますよ。

あわせて読みたい
失敗しないプログラミングスクールの選び方!10校以上にインタビューしたエンジニアが解説こんにちは、フリーランスエンジニアのとだこうきです。 プログラミングスクール今たくさんありますが、ありすぎて選び方というのが分からない...
ABOUT ME
cohki0305
営業から転職し、たった6ヶ月でリードエンジニアになった最速の男。 その後半年でフリーランスとして独立し時給が4倍に。今は海外ノマドやりながら、週3フルリモート労働。 自分の経験を元に、未経験からエンジニアになる方法や業界のことを発信してます。
プログラマーになって年収1000万目指そう

学歴・職歴関係なく、数年間で年収 1000 万円を目指せる職業って何が思いつきますか??

僕はソフトウェアエンジニア(プログラマー)しか思いつかないです。

僕は実務一年でフリーランスになって年収1000万稼げるようになりましたが、別にこの業界なら普通です。学歴も職歴も関係ないです。もちろん努力は必要ですが。

プログラマーを目指して稼ぎたい方は、僕が紹介している「プログラマーになるための最短ステップ 3」を是非読んでチャレンジしてください。

未経験からプログラマーになるための方法を知る