未経験から転職

プログラミングスクールに通う前に知るべき「ありとあらゆる」情報

こんにちは、プログラマーのとだこうきです。

プログラミングスクールに行くかどうかを考えているんだけど、どんなスクールを選んで通っていけば良いのかが自分でもよく分からない…。

プログラミングを学ぼうと考えている人にとって、こういった悩みがあるんじゃないかと思います。

プログラミングスクールと一言でいっても様々な種類があるので、『自分がどんなスクールに行けば良いのか』って正直分からなくないですか?

そこで今回は、あなたがプログラミングスクールに通う前に『必ず知っておくべき情報』を一記事にまとめました。

この記事を最後まで読めば、あなたに向いているプログラミングスクールの種類や選び方などを網羅的に理解できます。

以下の方は是非読み進めてください。

対象読者
  • プログラミングスクールに通いたいけど、選び方が分からない人
  • 自分に合ったプログラミングスクールを検討したいと考えている人

プログラミングはやる気次第で出来るようになる

まず前提として、あなたはプログラミングを習得する為には何が必要だと思いますか?

プログラマーになるために必要なのはスキルでも経験でもありません。やる気です。

正直プログラミングってやれば誰でもできるようになるんですよ。

だからこそ、『どれだけやる気を持っているか』という部分が重要となります。

プログラマーになるのに理系である必要は全くない

とはいっても、プログラマーって理系じゃないと難しいんじゃないの…?

プログラマーは専門職なので、「文系からだと難しいのではないか」といった印象を持たれがちですが、全くそんなことはありません。

実は、プログラマーになるのに「理系か文系か」ってあまり関係ないんですよね。

文系プログラマーは少なくない

情報処理推進機構(IPA)が公表している「IT人材白書2017」によると、IT技術者の内の30%以上が文学系、社会学系、法学系、経済学・経営学系などの『文系』出身だとされています。

引用:IT人材白書2017 -情報処理推進機構-

基本的にプログラマーになるためには「足し算・引き算・掛け算・割り算」といったような四則演算が理解できればよく、自分が理系である必要は全くありません。

エンジニアやプログラマーは不足している

少子高齢化によるIT人材の不足が顕在化している中、各企業は喉から手が出るほどエンジニアやプログラマーのようなIT人材を欲しがっています。

そんな中で、ほとんどの企業は「文系か理系か」なんて二の次だと思ってるんですよ。

なので、文系だからといってプログラマーになれないってことはありません。

むしろ、今プログラミング能力が備わっているかよりも「今どれだけ学習意欲があるか」の方がよっぽど重要です。

文系からプログラマーになることができる6つの理由【元営業プログラマーが語る】こんにちは、フリーランスエンジニアのとだこうきです。 みなさんも、「文系からプログラマーになるのは難しい」って思ってませんか? ...

プログラミングはそれほど難しいものではない

プログラミングはそんな甘いもんじゃないし、簡単になれると思ったら大間違いだ!

たまに、こんなことを声を大にして言っている方がSNS界隈で出現します。

ですが、プログラミングはあなたが思っているよりも遥かに簡単です。

プログラミング言語は簡単に書けるように進化していますし、英語を覚える方が100倍大変だと言ってもよいくらいです。

僕は元々営業をやっていましたが、プログラミングよりも営業やってる方がよっぽど大変でしたからね。

プログラミングのコードはググれば出てくるので、細々したことを暗記する必要もありません。

それに、今ではProgateAidemyなどをはじめとした、プログラミングをゲーム感覚で楽しめるような学習環境がかなり整っています。

なので、プログラミングは全く難しいわけではなく、慣れれば誰でも習得できるんです。

それでも「プログラミングは難しいぞ」と脅してくるのは、ほとんどが現役プログラマーのポジショントークだと思うので、さっと右から左に受け流しておいてください。

プログラミングが難しいわけないシンプルな3つの理由【現役エンジニアが解説】こんにちは、現役エンジニアのとだこうきです。 今日はプログラミングなんて簡単だよなって思う理由を説明していきます https://t...

プログラミングスクールに通うべきか考える

プログラミングスクールって実際どうなの…?
通っておいた方が良いの?それとも別に通う必要無いの…?

『プログラミングスクールに通った方が良いのか』という疑問については僕もよく相談されるんですが、結論、プログラミングスクールは学習効率がすごく上がるのでオススメです。

中にはプログラミングスクールを毛嫌いしている人もいますが、何かスキルを身につけるために学校に通うのって、ごくごく一般的な行為じゃないですか。

なので、プログラミングの知識を効率的に習得するための投資だと考えれば、プログラミングスクールはかなりコスパが高いんじゃないかなと思うんですよね。

プログラミングスクールに通わなくてよい人の特徴

とはいえ、プログラミングスクールはすべての人に通う必要性があるわけではありません。

プログラミングスクールに通う意義は、以下の2つです。

  1. 挫折せずにプログラミングを学ぶことができる
  2. 素早くプログラミングスキルを身につけることが出来る

これらについて価値を感じない人は、スクールに通う必要はありません。

独学で挫折しそうな人ならプログラミングスクールに通うべき

プログラミングの独学は非常に難しいです。

ゆえに挫折してしまう人が多いですが、スクールに通えばその挫折リスクを極力下げられます。

そもそも人間は意志が弱い生き物なので、強制的に学習に集中ができるような環境を作らないと、固く決心したことでも簡単に挫折しちゃうんですよね。

僕は独学でプログラミングスキルを習得してプログラマーへの転職を成功させましたが、それはもう非常に大変でした。

そもそも僕は過去に独学で成功した経験があったのでよかったのですが、もし勉強嫌いだったら間違いなく上手くいってません。

なので、高学歴で学習意欲が高く、過去に勉強で成功した経験があるような人なら、独学でも十分に成功すると思います。

過去に難関試験を独学でクリアしたこともあるし、わざわざ学校なんて行くのは時間の無駄でしょ。

こう考える方は、無理にプログラミングスクールに通う必要もないかもしれません。

プログラミングスクールに通うと素早くスキルアップできる

また、プログラミングスクールに通うと効率的にスキルアップできます。

これは『教えてもらうほうが早く学べる』というごく自然なことですね。

僕は独学でプログラマーへ転職するのに1.5年ほどかかりましたが、スクールに通ってからプログラマーになる人はだいたい6ヶ月くらいで転職しています。

スクールに通えば、それくらい効率が違うんですよ。

ぼくは1.5年も独学していましたが、最初の1年はプログラミングが意味不明すぎて全く学習が進まなかったんですよね…

なので、

とにかくお金がかかってもいいから、早くプログラミングができるようになって、プログラマーとして転職がしたい…。

と考えるような方であればプログラミングスクールに通った方が良いですが、ダラダラ勉強したい人は独学で十分です。

スクールに通う前にプログラミングを体験すべき理由

『プログラミングスクールに通いたい!』と考えるのであれば、いざスクールに通う前にある程度自分でプログラミングを体験しておく必要があります。

なぜ最初にプログラミングを体験した方が良いのかの理由は以下の2つです。

  1. プログラミングが嫌いかもしれない
  2. 事前学習しておくほうがスクールの教育効果が大きくなる

プログラミングが嫌いかもしれない

プログラミングは楽しみながらやらないと続きません。

人によってプログラミングを学習するモチベーションは様々ですが、「プログラミングが嫌い」という感情があるだけで、日々の学習ですごくストレスを感じるようになり、学習効率も格段に落ちてしまいます。

なので、まずは自分でプログラミングを実践してみて『向いているか、向いていないか』を確かめてみてください。

事前学習しておくほうがスクールでの学習効率が上がる

なお、プログラミングはある程度事前学習しておく方がスクールでの学習効率も上げられます。

なぜなら、プログラミングの学習において最初につまづくと、その後もずっとつまづいてしまって周りに置いていかれちゃうからです。

せっかくお金を払ってスクールに行くのであれば、事前学習をしっかりとした『万全の状態』でプログラミングが習得できるようにしときましょう。

未経験可!元営業がオススメするプログラミング学習サイト7選こんにちは、とだ (cohki0305) です。 今回はプログラミングを勉強する上で便利なサービスを7個紹介します! プログラミング...

失敗しないプログラミングスクールの選び方を覚えよう

前章ではプログラミングスクールに通うべきかどうかについてを解説してきましたが、『スクールはプログラミングが学べれば何でも良い』というわけではありません。

プログラミングスクールに通うことを決心したあなたは、次に「失敗しないスクール選び」を実践しなければならないんです。

とはいっても、具体的にどんなスクールを選べば良いのかよく分からない…。

そんな悩みを持つあなたのために、絶対に失敗しないプログラミングスクールの選び方についてを以下で紹介します。

オンラインかオフラインスクールどちらに通うべきか

前提として、プログラミングスクールには『オンライン』と『オフライン』の2種類があります。

プログラミングスクールってオンラインとオフラインならどっちに通った方が良いの…?

どちらも一長一短があると言えますが、それぞれに向き不向きがあります。

例えば、オンラインスクールに向いている人の特徴は以下です。

オンラインに向いている人の特徴
  • 過去に勉強で成功した体験がある
  • プログラミングの学習を楽しいと思える
  • 通学時間を確保出来ない
  • スクールがない地方在住者
  • 安くて良い教育を受けたい

オンラインスクールは独学しないといけないので難易度が高いですが、上記に当てはまるような方であれば、オフラインのスクールではなくオンラインスクールでも良いかもしれません。

なお、『オンラインかオフラインか』のどっちを選ぶかについては以下の記事で詳しく紹介しています。まずは自分がどちらに行くかを考えましょう。

オンラインのプログラミングスクールに通うべき人の5つの特徴【現役のエンジニアが語る】こんにちは、現役フリーランスエンジニアのとだこうきです。 プログラミングスクールには「オンライン」と「オフライン(通学)」の2種類があ...

良いスクールを選ぶポイントとは

今やプログラミングスクールの数はどんどんと増えており、その種類も多様化してきましたが、スクール選びはしっかりと行いましょう。

中には悪いスクールも存在していて、そういったスクールに当たってしまうと内容も悪く、卒業しても全くキャリアアップに繋がらないような企業にしか就職できないってこともありますからね。

そこで、

良いスクールをどのようにして選べば良いのか分からない…。

という方は、以下の『良いスクールの特徴』を基準にして選んでみてください。

良いスクールの特徴
  • カリキュラムのレベルが高い
  • 学習を続けやすい環境がある
  • 現役エンジニアに質問ができる
  • 就職or転職が目的なら充実した就職支援があるところ
  • 有料プログラミングスクール
  • 卒業生のその後を確認している

良いスクールに通いたいなら高くてもお金を払うべき

結論、良いスクールに通いたいのであれば、ある程度のお金を払いましょう。

当然ですが、良いスクールほど高額です。なぜなら、良いサービスを提供するのにはお金がかかるから。

なので、基本的に安くて質が最高のスクールというのはありません。

お金を使わず費用を大幅にカットしたい方は独学でも良いかもしれませんが、上述した通り独学は非常に大変です。

膨大な時間がかかりますし、挫折率もめっちゃ上がります。

ですが、良いプログラミングスクールに通って効率よくスキルを習得していけば、それだけ速く現場で仕事ができるようにもなります。

その後しっかりとキャリアを活かして現場で働けるのであれば、スクールに費やしたお金も余裕でペイできるでしょう。

もし最速でキャリアアップしたいのであれば、多少高くても良いスクールに通うようにしましょう。

失敗しないプログラミングスクールの選び方!10校以上にインタビューしたエンジニアが解説こんにちは、フリーランスエンジニアのとだこうきです。 プログラミングスクール今たくさんありますが、ありすぎて選び方というのが分からない...

プログラミングスクールの相場ってどれくらい?

プログラミングスクールの相場って実際どのくらいなの…?

プログラミングスクールの値段は様々な要因によって大きく変わるんですが、値段が分かれる主なポイントは以下です。

値段が分かれるポイント
  • 講師の質
  • 教室の有無
  • カリキュラムのボリューム

今ってプログラミングスクールの相場は3ヶ月で30万円とかですが、これは相当安いです。

聞くところによると赤字のところもあるんだとか。

ですが、就職特化型のスクールだと3ヶ月で60〜100万円ほどかかる所もあり、その価格設定はスクールによって様々です。

当然のことですが、講師のレベルが高いとスクールの値段は高くなります。

中には現役エンジニアを雇って教育しているスクールもありますが、反対に学生を雇って安く提供しているスクールもあるんですよね。

当然学生のほうが当然安いんですが、現役エンジニアに比べるとどうしても教師としての質は下がってしまいます。

なお、東京や大阪などの一等地に教室を構えているスクールは比較的値段が高い傾向にあり、カリキュラムのボリュームが多いようなスクールも値段は高めに設定されています。

なので、『講師の質・教室の有無・カリキュラムのボリューム』のバランスを考慮して、どのくらいの価格のスクールに行くのかを決めていきましょう。

なお、具体的なスクールの価格については以下の記事で紹介しています。

プログラミングスクールの費用相場は?種類別に解説【現役エンジニアが解説】こんにちは、フリーランスエンジニアのとだこうきです この記事では、プログラミングスクールの費用相場を紹介していきます。 中には著しく...

目的別にプログラミングスクールを選ぼう

これまで『プログラミングスクールに通うかどうか』や『失敗しないスクールの選び方』について紹介してきましたが、最終的にはあなたの目的に合ったスクールを選ばなければなりません。

人によってプログラミングスクールに通いたいという目的はそれぞれ違います。

なので、あなたも自分のゴールを明確にした上で目的別にスクールを選ばなければならないのです。

プログラミングスクールに行く目的を明確にしておこう

オススメのスクールはたくさんありますが、それは『なぜプログラミングスクールに通いたいのか』という目的によって大きく異なります。

例えば、プログラミングを学ぶ目的には以下のようなものがあります。

  • プログラマーに転職したい
  • 学生で就活のために学んでおきたい
  • プログラミングを学んで起業したい
  • 未経験からフリーランスとして活躍したい
  • 海外で働けるようになりたい

自分がプログラミングスクールに通って何をしたいのかをはっきりさせた上で、どのスクールに通うかを決めましょう。

そして、目的別のおすすめスクールは以下の記事で紹介しているので、ここで自分の目的に合ったスクールを探してみてください。

目的別!おすすめプログラミングスクール完全まとめ【現役エンジニアが取材】こんにちは、現役エンジニアのとだこうきです。 この記事ではおすすめのプログラミングスクールの紹介をしていきます。 プログラミングスク...

転職を目指すならIT業界の知識も身に付けておこう

プログラミングを習得して転職したいという方は、プログラミング以外にもIT業界についてを知っておくべきです。

プログラマーにどんなタイプの仕事があるのかや、IT業界にどんな会社があるのかという部分は最低限覚えておきましょう。

ここを知って置かなければ、転職で自分が「どこへいきたいのか」や「何をしたいのか」といった肝心なゴールを定めることができません。

なお、転職を目指してプログラミングを学習するのであれば、就職支援付きのスクールに通うのも一つの手です。

なので、まずはIT業界についてをしっかりと勉強し、自分に合ったスクールを選ぶようにしてください。

元営業が教える未経験からプログラマーに転職する最短4STEP!こんにちは、現役エンジニアのとだこうき(cohki0305)です! 僕は新卒で入社したもともと営業をやっていたのですが、独学でプログラ...

まとめ:自分に合ったプログラミングスクールを選ぼう!

以上で説明した『プログラミングスクールに関する情報』を事前に全て把握しておけば、あなたにとって最良なスクール選びができるようにるでしょう。

プログラミングスクールはかなりコスパの良い自己投資です。

プログラミングをマスターしてプログラマーになれば、年収1,000万円も夢の話ではありません。

一見、30万円〜60万円のスクール費用って高額だなと思いますよ。

だけど、最初に数十万円の費用を支払うだけで、将来月収100万円を稼げるようになれるという期待が持てるのであれば、スクール費用に対する見方も大きく変わるんじゃないでしょうか。

なので、あなたも自分の将来のことを考えた上で、自分に合ったプログラミングスクールを選ぶようにしてください。

目的別!おすすめプログラミングスクール完全まとめ【現役エンジニアが取材】こんにちは、現役エンジニアのとだこうきです。 この記事ではおすすめのプログラミングスクールの紹介をしていきます。 プログラミングスク...
ABOUT ME
cohki0305
営業から転職し、たった6ヶ月でリードエンジニアになった最速の男。 その後半年でフリーランスとして独立し時給が4倍に。今は海外ノマドやりながら、週3フルリモート労働。 自分の経験を元に、未経験からエンジニアになる方法や業界のことを発信してます。
プログラマーになって年収1000万目指そう

学歴・職歴関係なく、数年間で年収 1000 万円を目指せる職業って何が思いつきますか??

僕はソフトウェアエンジニア(プログラマー)しか思いつかないです。

僕は実務一年でフリーランスになって年収1000万稼げるようになりましたが、別にこの業界なら普通です。学歴も職歴も関係ないです。もちろん努力は必要ですが。

プログラマーを目指して稼ぎたい方は、僕が紹介している「プログラマーになるための最短ステップ 3」を是非読んでチャレンジしてください。

未経験からプログラマーになるための方法を知る