【実質無料】未経験からRubyエンジニアに転職したいならポテパンを使うべき3つの理由

未経験からエンジニアに転職

こんにちは、エンジニアのとだ(cohki0305)です

エンジニアは本当にいい仕事です。
リモートで働けるし、いくらでも仕事を探せるし、なにより給料が高いです!
一年くらいエンジニアを経験してフリーランスになればで年収 600 万円は余裕で超えます。

ただ独学でエンジニアになるのは簡単ではありません。残念。
僕は独学でエンジニアになりましたが、正直結構苦労しましたよ….
そして独学でエンジニアになった人を僕はほとんど見たことがありません。

こんな記事もあるくらいで、独学でエンジニアになるのがいかに大変なのかわかっていただけると思います

ただ個人的な経験から言うと、エンジニアになるのって先生がいれば実は難しくなかったりします。エンジニアの話聞いてたらほとんどの人が先生(会社の先輩とか)がいて「別に苦労しなかった」みたいに涼しい顔で言われます。

だから先生を見つけることがエンジニアになるための最短ルート!!

でも「先生に教えてもらうのって金かかる…(金があったらエンジニアになる必要ないわ、死ね!)」と思いますよね!

ただ世の中には実は無料でプログラミングの授業をやっているサービスがあります。神ですね

ポテパンキャンプというサービスです。

僕は大阪で「ただほど高いものはない」と教え込まれたのでこういうのを聞くとめっちゃうさんくさいなと思うのですが、ちゃんとしたサービスですw
仕組みとしては、「無料で教えるかわりにちゃんと転職しろよ!」というものです。運営側としては受講生を転職させることで、人材業として利益を出してます。

このサービス使えば、未経験者でもやる気さえあれば確実にエンジニアになれます。いや、まじで!
ということで今日はこのサービスがオススメなポイントを 3 つにまとめて紹介する!!!!!

エンジニアになりたかったけど挫折した人や未経験のエンジニア志望の人、ぜひ読んでいってください!

ポテパンとは

ポテパンキャンプとは、株式会社ポテパンが運営する転職特化型のプログラミング研修です。転職特化型研修というのは、普通のプログラミングスクールとは違い、スキルを身につけるだけではなくて「転職」することを目標にしているというものです。もちろん、転職特化型なので転職サポートもついています。

カリキュラムとしては、たった 3 ヶ月で Ruby というプログラミング言語を使って EC サイト(Amazon とか ZozoTown みたいなサイト)を作るというものです。仕事をしながらでも受講でき、なおかつ年齢制限がないので社会人の方でも門戸が開かれています。

実質無料で授業を受けることが出来る

ポテパンの魅力的なポイントの 1 つ目は無料で授業を受けることが出来るということです。他の転職型のスクールだと最低でも 50 万くらいとられてしまいます。これは結構痛いですよね…50 万あれば、高給ソープに 5 回は行けます。
※ 10 万/回高いなーとおもうかもしれないですが、人生一度きりなので行っておいて損はないと思います。

ただ正確に言うと、ポテパンは初期費用で 10 万円がかかりますが仕事が決まれば全額キャッシュバックしてもらえるというものです。ということで、実質無料です。
仮にキャッシュバックなくても 3 ヶ月の研修期間で 10 万円はかなり安いと思います。高給ソープは 2 時間で 10 万円、他のスクールだと最低でも 1 ヶ月 10 万円くらい取られるのでリーズナブル。

今後のスキルアップに繋げられる可能性が高い

ポテパンでは、Ruby という言語を教えています。これが結構魅力的だなと僕は強く思います。ちなみに僕は Ruby エンジニアです。

他の転職型のスクールだとだいたい Java という言語を教えています。これはなぜかというと Java のほうが転職しやすいからなのです。じゃあ、「Java教えろや、カス!」と思いますよね。

でも僕は Java をオススメしていません。というのも Java をやっていると Sler 業界に転職させられるケースが多いのですよ…Sler というのは、いわゆる IT 土方的な人たちですね。IT 業界はブラックと言われるのはこういった人たちの影響だったりします。

このIT土方と呼ばれる仕事をいくらやってもプログラマーとしてのスキルも年収も上がることはありません。
なぜならIT土方に要求されるのはプログラミングやITの専門技術ではなく、長時間の単純作業だからです。
ref. https://freelance-programmer.com/it-dokata

はい、こういった業界にて採用されている言語が Java です。そして IT 業界にはこういった土方さん企業はめっちゃ多いです。だから転職しやすいです。僕も昔転職型の無料のスクールに通うか迷っていたのですが、やめた理由がこれです。Sler 業界に行きたくなかったのです。

プログラミングは楽しいですが、ただの単純作業をしていても絶対つまらないです。だからオススメしない!

一方 Ruby ですが、土方さんの中は Ruby を採用している会社ほとんどありません。Ruby を採用している会社は新しい会社が多いです。自社にサービスをもっていて、ホワイトな感じの企業が多いです。

たとえば有名どころでいうと Cookpad, freee, Gunosy などは Ruby を使ってます。Twitter も昔は Ruby で書かれていました。

でこういった先進的な会社をオススメするポイントは、エンジニアにめっちゃ裁量があるからなのです。土方さんは単純作業しかしてもらえませんが、こういった会社ではエンジニアは設計から実装まで幅広い業務を任せてもらえます。

僕も Ruby エンジニアですが、実際にプロダクト開発に関わることはなんでもやってます。こっちのほうが単純作業より面白そうじゃないですか?

面白いだけじゃなくて、そして幅広い業務をやっているとスキルが上がる!スキルが上がれば、転職するチャンスが生まれるのですよ。だから、Ruby は今後のスキルアップと転職に繋げられるという意味でめっちゃおすすめです。そして、ポテパン以外に Ruby を教えている無料の転職特化型スクールがない!

プログラミングの経験が少しあれば受講できる

ポテパンは実はまったくのプログラミング初心者だと受講できません。まあこれがポテパンが安くて Ruby を採用している理由だと思います。
ただ、これはまあネガティブでもあるのですが、見方によっては良いのではないかなと。

ポテパンの研修を受講できるとしている基準は、Rails チュートリアルという教材を終わらせることです。これ僕も独学時代にやりましたが、終わらせること自体は別に難しくはないです。勉強はじめて 1 ヶ月くらいでやった記憶があります。そんなものです。僕だけではなくて Ruby やる人がかならず通る道で、これくらいであれば苦労はあるものの 1 人でやり遂げられます。

で、なぜネガティブではないかといったかというと、これくらい自分で出来ないのであればプログラマーに向いていないと思うからです。プログラマーは素質が求められる仕事だと思います。プログラマーにあこがれてはじめてみたけど「もうコード見るのが嫌になった」なんて人は結構います。向き不向きがあると思います。

向いていないのに転職してしまうのは辛いと思うので Rails チュートリアルくらいをやってから受講するのが妥当なのではないかと
※ 一応、ポテパンは Rails チュートリアルのサポートを 54,000 円/月 でやっているようですが、独学で大丈夫です。

まとめ:エンジニアに転職するのは難しくない

いいスクールがなかったり異常に高かったりで、エンジニアになる機会は閉ざされていました。でもポテパンキャンプのようなサービスを使うと気軽にエンジニアになれるように今はなっています。

僕は独学でエンジニアになりましたが、これは正直オススメできません。仕事しながら勉強して、先生もいないのに難しい勉強を続けるのはめっちゃ大変だからです。なのでポテパンのようなサービスを積極的に利用していきましょう。

プログラミング未経験の方は Rails チュートリアルの進め方や基礎知識を身につける方法を一度無料カウンセリングで相談することをオススメします。「Rails チュートリアルは独学で出来る!」とは言いましたが、やはりプロの意見に従い独学を進めたほうが効率が良いので一度相談したほうがよいです。

Rails チュートリアルやったはいいけどこれからどうしたらプログラマーになれるのかわからないという人は今すぐカウンセリング受けましょう!Rails チュートリアルやってから自分で勉強するのが本当に大変ですからね!僕はチュートリアルやってからエンジニアになるのに 11 ヶ月くらいかかってますからw

ポテパンは無料カウンセリング行っているので、ぜひ参加してみましょう!

無料カウンセリングを受ける

コメント