未経験から転職

プログラマーはニートを脱出する現実的な手段【徹底解説】

こんにちは、フリーランスプログラマーのとだこうきです

僕は、以前営業をやっていましたが、上記tweetの通り社会性がなく、仕事が全くできませんでしたw

でも、プログラマーに転職し、実務経験1年を経て、フリーランスになり月に80万円稼いでいます。ウソみたいな話ですよね?

ニートの方で自分が社会性がなくて社会に復帰できないと絶望している方もいるかもしれませんが、諦めるのが早すぎです。僕も社会に出て上手くいかないと絶望してましたが、社会ではなくて会社や仕事に合ってなかっただけです。まだ巻き返せます。

なので、今日はどうやって現状を巻き返すことができるのかについて紹介していきます。現実的な方法です。

【ネタバレ】

結論からいいますと、20代ニートから脱出するもっとも効率的な方法は、プログラマーになることです。

 

なぜなら、

  • 【断言】プログラマーは学歴・職歴・資格は関係ないのに稼げるいい仕事
  • このまま普通にプログラマー以外の職で就職すると損をする
  • しっかり勉強すれば誰でもしっかり稼げるようになる
  • プログラマーは論理的なので、理不尽なことは求められない

から。

本記事では、さらにプログラマーのメリットや、プログラマーになる方法を詳しく解説します。今、20代でニートから脱出したいというかたは、ぜひこの記事を読んでください。

【断言】プログラマーは学歴・職歴・資格は関係ないのに稼げるいい仕事

ニートのあなたでも、プログラミング能力さえ身につければ、プログラマーとしてしっかり就職できます。

そして、意外かもしれませんが、プログラマーはかなりホワイトな環境で働いています。プログラマーはIT土方だ!という時代はありましたが、そんなのもはや時代遅れですよ。

世界中、どんな国だってプログラマーというのは重宝されている人材です。この IT 時代でプログラマーが重宝されないわけないですよね?

プログラマーというのは、めっちゃいい仕事なのですよ。

これらの内容を詳しく説明していきましょう。

学歴・職歴・資格は関係ない

プログラマーになるのに、学歴・職歴・資格は関係ありません!断言できます。

僕の知り合いのエンジニアで高卒はたくさんいますが、めっちゃ稼いでます。年収1000万は正直当たり前って感じの人たちばかりです。

プログラマーにとって学歴は、クソの役にも立たないものです。

なぜなら、プログラマーに求められるもの、それはプログラミング能力だから。大事なのは、その人がプログラミングができるかどうかなので、ニート、コンビニバイトだろうが、学歴・職歴・資格は全く関係ありません。

前職でマッキンゼーにいようがニートであろうが、どんだけ空白期間があろうが、プログラムが書けることのが大事というわけです。

プログラマーは将来性があり稼げる仕事

「IT業界ってブラックなんでしょ」というイメージを持っている方がいますが、そんなことないです。

25~29歳のフリーランスエンジニアの最低月収35万円、平均月収58万円、最高月収75万円です。
【参照】フリーランスエンジニア100人に聞いた年収調査【相場グラフつき】

見てわかる通りかなり高収入なのがわかると思います。

フリーランスエンジニアと聞くとなんだかスゴそうな印象をもつかもですが、そんなことはありませんよ。実際に、ぼくも実務経験1年からフリーランスになり、月収80万を稼ぎました。

プログラマーになるのに長くても1年なので、2年ほどで月に80万円稼ぐことだってできるということです

高給の仕事といえば、弁護士、医師がありますが、弁護士になるのに6年、医師だと大学と研修合わせて8年もかかります。これらと比べると、一人前のプログラマーになるには1年半で済みますから、コスパがいいですね。

また、これからの時代どんどんITを活用が進んでいくため、IT人材の大幅な不足が見込まれています。

IT人材…不足数は約17万人と推計された。今後2019年をピークに人材供給は減少傾向となり、より一層不足数が拡大する…
【参照】IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果を取りまとめました(経済産業省)

今後もプログラマーの需要が上がっていくということは、今プログラミングを学べば、市場価値高い人材になれますよね?

こういう時代の流れをわかっているのか、最近の男子中高生のなりたい職業1位は「ITエンジニア・プログラマー」だそうです。しっかりしていますねー。

このように、IT業界はこれからさらに成長する市場で、なおかつプログラマーの需要はどんどん上がっていくので、時代の流れ的にもプログラマーはオススメの職業といえるでしょう。

プログラマーは論理的なので、理不尽なことは求められない

金が稼げても、嫌な上司や会社でペコペコして生きるのは許せないですよね?

安心してください。プログラマーの仕事環境は非常に優れています。なぜなら、プログラマーの組織は論理的に物事を考えるひとで構成されているからです。

理不尽なこととか僕はされたことないですねw

逆に、ニートのあなたがもしこのまま普通の会社に就職した場合、

  • 理不尽な営業目標を押し付けられる
  • 無駄な飲み会に参加しなくてはならない
  • 上司より先に帰れない

となります。なぜなら、悲しいことにこのような古臭い日本企業が多いからです。

こういうのは嫌ですよね。働いているだけでストレスがたまります。

ぼくも昔、営業をしていましたが、理不尽なルールを上司から押しつけられたり、「とにかく気合いだ」みたいな根性論だらけで話が通じない人間ばかりでした。

こんなところで働けないでしょw

まとめ
  • 学歴・職歴・資格は関係ない
  • 2年ほどで月80万稼ぐことも可能
  • 職場環境が優れている

このまま普通にプログラマー以外の職で就職すると損をしますよ

何もスキルがないニートのあなたが、このまま普通に就活するとブラック企業に就職する確率が高いです。なぜなら、目立ったスキルがなく経歴がキレイではないあなたをわざわざホワイト企業が雇う理由がないから。

なので、そんなあなたがハローワークや求人サイトなどから就職できるのは、人材不足で誰でもできる仕事です。そういう会社はだいたい多忙でブラックになりがちです。

かといって、福利厚生が整っている大企業は学歴、高給の仕事である弁護士、医師などは資格を求められます。

しかし、これらの職に就くためには膨大な時間勉強していい大学に入り、資格を取らなくてはなりませんよね。

このように、ほとんどのまともな仕事は学歴・職歴・資格が必要です。

だから、ニートからしっかりした職に就きたいという場合、現実的にプログラマーが一番いいのです。実際に、僕の周りにもかつてはニートだったけどプログラミング勉強して立派に稼いでる人居ますからね

プログラマーになりたいニートはプログラミングスクールがオススメ

ニートのあなたがプログラマーになるには、プログラミングスクールに通いましょう。

特に、キャリア相談がついてる TECH BOOST というスクールがオススメです。キャリア相談というのは、受講前に無料で今後のキャリアを相談してくれるサービスです。

あわせて読みたい
未経験からプログラマー目指すなら手遅れになる前にTech Boostにキャリア相談すべきこんにちは、現役フリーランスエンジニアのとだこうき(cohki0305)です。 「プログラマー目指す」となったときに、「どう勉強するか...

まだ、プログラミング業界のことは何も分からない状態だと思います。そういった状態で進路を明確に決めちゃうのはリスクです。なので、プロのキャリアアドバイザーにいろいろまずは話を聞いたほうが良いですよってことです。

もちろん、キャリア相談を受けたからと言って、受講する必要はないのですが、これからチャレンジする人はキャリアの相談を一度するのはオススメです。オンラインでも受けられるので、どこに住んでいても問題ありません。

疑問: スクールに通う必要はあるの?

こういう話をすると、スクールって通う必要あるのか?とそもそも疑問ですよね

結論から言うと、独学からでもプログラマーにはなれますが、非常に効率が悪いのでオススメしないです。ぼくは、1年間独学をしてプログラマーにキャリアチェンジしたのですが、非常にツライです。

また、わからないことがあっても、聞けないので全て自分で解決しなくてはならないので、些細なエラーを解決するのに3日もかかったりしました。

このように独学は非常に学習効率が悪いです。ある程度スキルがあれば自分で学習できますが、完全未経験のあなたはサポートがあったほうが学習効率が良いです。

あなたがプログラミングスクールに通うメリット

メリットは以下の通り。

  • プロから教わるので疑問点をスグ解決でき、挫折しにくい
  • モチベーションを維持しやすい
  • 就職サポートを受けることができる

スクールなら 3 ~ 6 ヵ月間、しっかり勉強すれば、スクールが仕事を斡旋してくれるので、プログラマーとして就職できます。

もう一度いいますが、独学でも良いですが、非常に学習効率が悪く時間がかかります。時間がある方は、独学でもいいかもしれません。

そして、プログラミングスクールの無料カウンセリング受けて、教育・転職のプロに話を聞いておいたほうが、自分の今後の方向性を決めることができます。この方向をミスすれば、自分が思った就職はできなくなるので非常に重要です。

TechBoost では無料カウンセリングを実施しているので、これらのスクールにてまずキャリアの相談をしてみましょう!

プログラマーになって、さっさとニート生活から脱出しましょう

ここまでで、ニートからプログラマーになる具体的な方法を解説しましたが、おそらく実際に今行動するのは100人に1人くらいではないでしょうか。

行動の伴わない情報収集はただの暇つぶしです。あなたが本気で今までのニート生活から抜け出したいなら、今すぐ行動を始めるべきです。

まずは、ニートを脱出の第一歩として、プログラミングスクールの無料カウンセリングを受けて、今後自分のキャリアを考えましょう。

あわせて読みたい
未経験からプログラマー目指すなら手遅れになる前にTech Boostにキャリア相談すべきこんにちは、現役フリーランスエンジニアのとだこうき(cohki0305)です。 「プログラマー目指す」となったときに、「どう勉強するか...
ABOUT ME
cohki0305
営業から転職し、たった6ヶ月でリードエンジニアになった最速の男。 その後半年でフリーランスとして独立し時給が4倍に。今は海外ノマドやりながら、週3フルリモート労働。 自分の経験を元に、未経験からエンジニアになる方法や業界のことを発信してます。
プログラマーになって年収1000万目指そう

学歴・職歴関係なく、数年間で年収 1000 万円を目指せる職業って何が思いつきますか??

僕はソフトウェアエンジニア(プログラマー)しか思いつかないです。

僕は実務一年でフリーランスになって年収1000万稼げるようになりましたが、別にこの業界なら普通です。学歴も職歴も関係ないです。

プログラマーを目指して稼ぎたい方は、僕が紹介している「プログラマーになるための最短ステップ 3」を是非読んでチャレンジしてください。

未経験からプログラマーになるための方法を知る