プログラミング

Unityで誰でも作れる!VR 美少女アプリ!

こんにちは、とだ (cohki0305) です!

今回は、Unity でVR 美少女アプリをつくります!
VR アプリを作ろうとすると、ヘッドギアを購入する費用がかかるかなーとか難しそーと思って不安かもしれませんが、
たった 1,000円で知識が全然なくても作れますよ!

はじめに

今回は、せっかくなので美少女を眺めるアプリにしようと思います!
(みんな好きですよね、知ってるよ)

アプリを作るのに必要なものは以下のとおりです。
※ Mac でつくることを想定しています。

  1. Unity
  2. Xcode
  3. Cardboard

Unity とは?

Unity とは、ゲームを作るためのソフトウェアです。

ゲーム作りって本来めっちゃ大変なものなのですが、 Unity を使うと結構簡単にできるので最近とても人気になっています。
また個人利用している限りは無料なので安心してください。

Unity をインストールしていない人は以下の記事を参考にしてもらうと良いと思います!

あわせて読みたい
簡単にゲームが作れるプログラミングソフトUnityのインストール方法こんにちは、とだ (cohki0305) です! 今回は、簡単にゲームが作れるプログラミングソフトUnityのインストール方法を紹介しま...

Xcode とは?

Xcode とは、iPhone などの iOS アプリを作るためのソフトウェアです。
こちらも無料です。

インストール方法は以下を参考にすると良いですー
今さら聞けない!Xcodeをインストールする方法【iOSアプリの統合開発環境】

Cardboard(カードボード) とは?

Cardboard は VR のゴーグルのことです。
以下の画像のようにダンボールで作られているので、安いです!なんと たった 1,000 円です!

アプリが完成したときに出来栄えを確認するために必要です。
見えればなんでもいいので、無料のやつ持っていればそれを使ってください。

※ PS VR ほしかったのですが、お金なくてこれで我慢して開発しています…

Unity プロジェクトを作成と初期設定

ではさっそく Unity プロジェクトを作成していきましょう!

以下を設定して、Create Project を押してください。

  1. Project name を設定
  2. 3D を選択

Create Project を押すと以下のような画面が表示されていると思います。

まずは、Game のシーンを保存していきます。

File より Save Scene as を選択してください。

Scene と名前をつけて、Save してください

iOS プラットフォームに変更

次に、iOS ように Platform を変更しましょう
Unity の魅力の一つなのですが、PS4 や Android, Linux などなどいろんなプラットフォームに対応しています。

File より Buid Settings を選択

Platform より iOS を選択して Switch Platform を押してください。

Google VR SDK for Unity をインポート

次に、VR アプリにするためのキットをインポートしていきます。

以下のサイトにアクセスしてください。
Downloads and Samples | Google VR

DOWNLOAD SDK をクリックしてください。

以下のようなページが表示されると思うので、GoogleVRForUnity_1.70.0.unitypackage をクリックしてダウンロードしてください。

※ 表示されている数字(バージョン)は異なる可能性があります。

ダウンロードできたら import していきます。

Assets > Import Package > Custom Package を選択してください。

そしてダウンロードした GoogleVRForUnity_1.70.0.unitypackage を選択しましょう。

選択できると以下の画面が表示されます。

importボタンを押せば、完了です。

カメラを VR モードにしよう!

次にカメラを VR に対応させます。

Unity にはカメラという考え方があります。
これは僕たちがゲームで見ている画面を写している概念です。

VR の場合は、カメラが特殊なので、さきほどの Google のキットを使って設定していきます。

Hierarchy より以下を実行します。

  1. Create Empty
  2. 作成されたObjectを VRView という名前に変更

作成されたら、Main Camera を VRView にドラッグアンドドロップしてください。

以下のようになっていれば成功です。

つぎに、Assets > GoogleVR > Prefabs > GvrEditorEmulator を さきほど作成した VRView にドラッグアンドドロップします。

※ SDK の古いバージョンを使っていると GvrEditorEmulator ではなくて GvrViewerMain だと思います。
※ GvrViewerMain はなくなったので、GvrEditorEmulator を使いましょう

VR 空間を作成しよう!

ではいよいよ VR 空間を作成していきましょう。

地面を作成

はじめは地面を作成していきましょう。
Hierarchy より 3D Object -> Plane を選択します。

選択すると画面に白いタイルが表示されると思います。

このタイルの位置を変更します。

Plane を選択して、歯車マークより Reset を選択してください。
これによって位置と大きさが初期化されます。

これだとちょっと小さいのでもう少し大きくしようと思います。

Scale を X:20 Y:1 Z:20 にしてください。

そうすれば、白いタイルが大きくなったと思います。

ようやく、美少女の登場!

では、ようやく美少女を配置していきましょう!

Unity は Asset Store というのがあります。
これはいろんなパッケージを販売しているプラットフォームなのですが、ここでかわいいキャラクターをダウンロードしたりできます

Asset Store を選択

検索窓より「Izzy」と検索します。

Izzy -iClone Character と出てくるのでこれをクリックしてダウンロード・インポートしてください。
健康的に日焼けしている感じ、よいですねー

では、Izzy を配置していきます。
インポートできていれば Izzy は以下のディレクトリにあります。

Assets > Izzy > prefab > Izzy

これを Scene にドラッグアンドドロップします。

次は、Izzy の Transform(位置情報や大きさなど)を変更していきます。

以下のように設定してください。

また VRView も以下のように Transform を変更しましょう。

再生ボタンを押すと確認できます。
いよいよ Izzy とご対面!!!

※ Option ボタンを押した状態でカーソルを移動させると視線を移動させることができる

おお… Izzy 可愛いかなと思ったけど、なんか顔色悪いですね…
健康的な体付きにもかかわらず、顔つきは完全に薬やってる感じ。
精神的な不安さと肉体的な健康さ、そして薬なんかでは隠しきれない美形な顔立ち、マニア好み!
でも美少女でしょう!

実機で動かす

次はいよいよ実機で動かしていきましょう!

File > Build Setting を押します。
そして、Player Settings をクリック!

押すと Inspector に以下の表示が現れます。

Resolution and Presentation をクリックします。

Landscape Left にチェックしてください。上の 3 つはチェックを外してください。

Other Settings から Virtual Reality Supported を選択して、「+」ボタンを押してください。

押したら、Cardboard を選択してください。

実機(iPhone)を Mac に接続した状態で

File > Build Settings にて

Build and Run と押すと、Xcode が起動してアプリが確認できます。

※ Build やら Compile やらで結構時間かかります。

以下のように表示されるはずです!

あとは、Cardboard を使って見てみてください!VRアプリになっているはずです!
おおお、すごいー!!!!
Izzy かわいい!!!と言い切れない感じがまた良い!

実機にて、 [開発元] はこのiPhoneでは信頼されていません
と表示された場合は [設定] > [一般] > [デバイス管理] より認証してください。

さいごに

以上で、説明を終わります!

ちなみに、Unity は VR だけではなくて AR アプリも作ることが出来ますよー
2021年には VR / AR の市場規模は 20 兆円になると言われているので、いま勉強するのはおすすめです!
ref. VR/AR市場は毎年倍増、2021年に2150億ドル規模へ–IDC予測
※ 20兆円というのは現在の世界の映画の市場の約5倍です

VR / AR エンジニアは必ず求められる存在です!
もしこの記事で VR / AR 面白いなと思ってもらえたなら、ぜひ勉強してみてください!
そして将来のために今から技術的投資をしましょう。
今からやれば、素晴らしい VR / AR エンジニアになっていて近いうちにどこからも引っ張りだこになっているでしょう!

もっと勉強したいという人は、UnityによるVRアプリケーション開発 ―作りながら学ぶバーチャルリアリティ入門とかを読むと今日解説した内容の続きを勉強できるのでおすすめです!

ABOUT ME
cohki0305
25 歳にして実務経験 1 年でフリーランスエンジニアになり月収 3 倍になった男。独学のみで営業からエンジニアになった経験あり。 未経験からでもエンジニアになる術を多くの人に伝えたいと思ってます!
プログラマーになって年収1000万目指そう

学歴・職歴関係なく、数年間で年収 1000 万円を目指せる職業って何が思いつきますか??

僕はソフトウェアエンジニア(プログラマー)しか思いつかないです。

僕は実務一年でフリーランスになって年収1000万稼げるようになりましたが、別にこの業界なら普通です。学歴も職歴も関係ないです。

プログラマーを目指して稼ぎたい方は、僕が紹介している「プログラマーになるための最短ステップ 3」を是非読んでチャレンジしてください。

未経験からプログラマーになるための方法を知る