フリーランスを目指す

フリーランスやめとけ!向いていない人の5つの特徴と対処法を解説【業界人が語る】

こんにちは、フリーランスエンジニアのとだこうきです

正直言うとエンジニアはフリーランスになったほうが得です。人手不足なので、実務経験が1年くらいあれば大した能力がなくてもお金が稼げてしまうからです。

とはいえ、中にはどうしようもないくらい向いていない人もいます。この記事ではどういった人が向いていないのか解説していきます。

端的に言うと会社員として全く仕事出来なかった人はフリーランスは向いていないです。フリーランスとはいえ、企業から仕事をもらうことには変わりありません。ゆえに、会社員として上手く行かなかったからフリーランスになるというのは大きな間違いです。

仕事がなくなるリスクはあるので、会社員よりは厳しい世界を生きることになります。エンジニアであれば人手不足なのですぐに見つかりますが、リスクは少し向上するでしょう。

なので、フリーランスに向いていない特徴をちゃんと理解して、改善できそうなところは改善しておきましょう。理解せずにフリーランスやれば大きなリスクを背負うことになりますよ。最悪、露頭に迷うかも。

ぼくはフリーランスとして活動して多くの人と仕事をしたり、成功しているフリーランスや失敗したフリーランスの多くと会ってきました。その経験からこの記事を書きます。

向いていない人の特徴
  • 自己管理能力が著しく低い
  • 勉強しつづけることができない
  • 相手の立場で考えられない
  • 言語能力が著しく低い
  • 人として感じが悪い

以下の方はぜひ読んでください。

対象読者
  • 将来的にフリーランスになりたい人
  • フリーランスに自分が向いているか分からない人

自己管理能力が著しく低い

フリーランスに向いていない人の特徴の一つ目は自己管理能力が著しくない人です。

フリーランスは自分で仕事する時間を管理しなければなりません。仕事によっては納期が存在して、それまでに仕事を完了させなければならないからです。仕事を完了させずに逃げちゃう人もいるようですが、狭い業界なのでそういう噂はすぐに回ってしまいます。仕事を得るのが非常に困難になるでしょう。

自己管理能力がないゆえにクライアントに損害を与えてしまうなんてあり得ないことです。

とはいえ、普通に責任感持って仕事していれば問題ないと思います。クライアントも人間なので、並々ならぬ事情があれば許してくれるはずです…

またフリーランスは自分でやらないといけないことが増えます。経理のことや請求周りの雑務も増えます。自己管理しないといけないことは増えます。なので自己管理能力はやはり重要です。

ただ、雑務をこなすのが苦手な人は外注しちゃいましょう。すべてを自分でやる必要はないです。ぼくも経理は全部外注しています。

対処法

責任感持って仕事しましょう
管理できないことに関しては極力外注しましょう

勉強しつづけることができない

2つ目の特徴は、学習を続けられない人です。

フリーランスとして少しの期間稼ぐことはそこまで難しくないと思います。ただ、稼ぎ続けるとなるとやはり時代の変化についていける人でなければなりません。

フリーランスは特に何らかの技能によって評価されています。技能に優れているから会社もわざわざ社員ではなくてフリーランスに依頼しているのです。

そして技術とは陳腐化するものです。特にこのIT時代、コモディティ化するスピードが早すぎる。専門家がやっていたものが明日AIがやっていてもおかしくないわけです。

そういう時代に稼ぎ続けるにはやはり勉強しかありません。常に自分をアップデートし続ける必要があります。

とはいえ、ある程度までフリーランスとしてレベルアップすると仕事しながら勉強させてもらえることも増えてきます。ぼくはまさにそうでした。

クライアントと信頼関係が出来れば、ぼくが経験ない分野においてもチャレンジさせてくれました。ブロックチェーンやAIについて学習できたのは仕事を依頼してくれた人がいたからです。

対処法

仕事しながら勉強できる案件を手に入れられるまで結果を出す

相手の立場で考えられない

フリーランスに向いていない人の特徴の3つ目は、相手の立場で考えられない人です

フリーランスはクライアントに気に入られることが重要です。クライアントから仕事を受けているからです。仕事がなくなれば、もはやフリーランスではなくて無職です。

ゆえに、クライアントの求めることを実現してあげないといけないのです。そしてそれを実現するには、相手の事情を理解してあげられる人にならなくてはなりません。なので、相手の立場で考えられない人はフリーランスに向いていません。

ラクしたいからフリーランスになるというのは良いのですが、クライアントありきなのは忘れないようにしましょう。

対処法

仕事はクライアントを満足させるためにあることを意識する

言語能力が著しく低い

言語能力が著しく低い人はフリーランスに向いていません。

言語力(げんごりょく)とは、言語を用いて思考し、その思考した内容を正確に伝達する能力。

参考:言語力 – wikipedia

言語化能力とは、考えていることを伝える能力ないしは、転じて相手の言っていることを理解する能力です。平たくいってしまうと「コミュ力」です。

コミュ力というとパーティでうぇーいとする能力だと誤解されちゃうかもしれませんが、言語能力とは正確に何かを伝えて正確に理解する能力のことです。

仕事をする上で何かを伝えるのは大事なのは言わずもがなですが、理解する能力も非常に重要です。フリーランスだと特にクライアントからの指示を正確に理解して実行する必要があるからです。

もし指示内容を理解できずにいたらとてもじゃないですが仕事はできません。

言語化能力が低い人が能力を向上させるのは非常に難しいと思うので、意識から変えると良いです。「できるだけ正確な言葉を使おう」「正しく伝えよう」という意識を持つこと。そして、相手からの指示をちゃんと自分が理解できているか確認する作業をいれましょう。

対処法

コミュニケーションに正確性を求めるように意識する

人として感じが悪い

最後のポイントは、感じが悪い人です。

いつもムスッとしている人いますよね。あういう人と一緒に仕事したいですか?ぼくは絶対イヤです。

これちゃんとした研究結果があって、感じが悪い人がいると生産性下がるんですよ。

礼を失した振る舞いは、チームに亀裂を生み、協力関係を破壊し、メンバーの心理的安全を損ね、チームの有効性を妨げるおそれがある。
より重要なのは「チームが誰で構成されているか」よりも、「チームのメンバーがどのようにコミュニケーションを取り、仕事を組み立て、貢献を評価しているか」であった

参考:無礼な振る舞いを見過ごすとチームのパフォーマンスは低下する – DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

チームにおいてコミュニケーション取りやすい状態というのは非常に重要です。話しかけにくいなと思われるのは損ですし、一緒に仕事したいと思ってもらえません。

ゆえに、フリーランスはクライアントの前ではニコニコしておきましょう。

対処法

とりあえずニコニコしとけ

さいごに】社会人なら改善できるところは改善しましょう

まとめると以下のとおりです。

向いていない人の特徴
  • 自己管理能力が著しく低い
  • 勉強しつづけることができない
  • 相手の立場で考えられない
  • 言語能力が著しく低い
  • 人として感じが悪い

読んでてわかったと思うのですが、フリーランスに向いていない特徴というより会社員ひいては労働者に向いていない特徴でした。フリーランスだと顕著に影響が出るってことですね。

なので、これらの項目は正社員をやるにしても克服しないといけない項目です。苦手な項目は誰にでもあると思うので、少しずつでも改善していきましょう。

ただ、これらの項目すべてをクリアしないとフリーランスになれないということではないので注意してください。

正直言うと、ぼくもフリーランスとして向いていない状態でフリーランスになりました。やりながら学んでいった面も大きいです。

言語能力以外は意識すればすぐに直せるものばかりなので、要はフリーランスになる気があって、改善する気があるかのほうが大事です。

実務経験があるエンジニアがフリーランスになる方法は以下に書いてあるので参考にしてください。

完全版】正社員エンジニアがフリーランスになる5ステップ【現役フリーが解説】こんにちは、現役フリーランスエンジニアのとだこうきです。 僕は25歳の頃にフリーランスになって、収入が1年で4倍になりました。リモート...
ABOUT ME
cohki0305
営業から転職し、たった6ヶ月でリードエンジニアになった最速の男。 その後半年でフリーランスとして独立し時給が4倍に。今は海外ノマドやりながら、週3フルリモート労働。 自分の経験を元に、未経験からエンジニアになる方法や業界のことを発信してます。
特別なスキルがない20代でもフリーランスになれる

知ってましたか?実務経験が1年あるエンジニアであれば、誰でもフリーランスになれます。

僕は実務経験1年で25歳のときに、フリーランスになりました。3ヶ月目には月収が100万円を超えていました。たった半年前、正社員をやっていたときは、20万円という薄給だったのに

実務経験1年なんて正直たいしたスキルなんてありません。でも、フリーランスになってお金を稼ぐことは出来ます。気づいてないかもしれませんが、エンジニアというのはそれぐらいお得な商売なのです。

フリーランスになって稼ぎたい方は、僕が紹介している「エンジニアがフリーランスになる方法と注意点のまとめ【完全版】」を是非読んでチャレンジしてください。この記事読めば、どうすればフリーランスになれるのか分かりますよ。

フリーランスになる方法と注意点を読む!