未経験から転職

実務未経験からフリーランスエンジニアはオススメしない3つの理由【現役が語る】

こんにちは、現役フリーランスエンジニアのとだこうきです。

ぼくは実務経験1年でフリーランスになって月収80万円を超えた過去があります。それを聞いて「フリーランスになりたいです!」と言ってくる人が多いのですよ

しかし、ぼくは実務を未経験からフリーランスエンジニアになるのはオススメしていないです。特別な理由がなければ、まずは就職したほうが無難です。

Web 制作などそれほどスキルがなくても働ける仕事であればいいですが、それ以外のプログラミングに関しては実務経験があったほういいでしょう。

今日は、なぜこのように僕が考えるのかを3つのポイントにまとめて説明していきます!最後まで読めば、これから自分は何をすべきなのか理解できますよ

実務経験がないとスキルは身につきにくい

1つ目の理由は、実務経験がないとスキルが身につきにくいからです。これは致命的です!

フリーランスは即戦力として採用される厳しい世界

フリーランスは、一般的に即戦力として採用されます。正社員とは違って、すぐに辞められる可能性もあるので教育を行って、その人材の育成をしようという気には企業はならないからですね。

なので、フリーランスとして採用されるからには、教育を期待してはいけません。ぼくも仕事で他のフリーランスと一緒に仕事することはありますが、基本的に教育はしません。

出来ないやつがいれば残念ながら、クビにします。クビにするのは気持ちがいいものではないですが、プロジェクトとチームのためなので心を鬼にしますね…

正社員は手厚くサポートしてもらえる

逆に正社員で未経験で採用されると、ある程度は教育をしてくれます。エンジニアなので、最終的には自分で学ぶ必要はありますが、サポートを受けることで圧倒的なスピードで正しい方向に成長できます。

ぼくも未経験からプログラマーになったときも教育がついていました。先輩のスーパープログラマーと一緒にコードを書かせてもらう機会を貰ったり、仕事を大きくサポートしてもらえました。

この教育があったので、今でこそマトモに仕事出来ていますが、なかったらクソプログラマーになっていた可能性ありますね…

最初のキャリアで変な考え方を身に着けちゃうとあとあと困るので、最初にちゃんと先輩に教えてもらうの大事なのですよね。

実務経験がないと給料がめっちゃ安い

実務未経験からフリーランスをオススメしない理由の2つ目は、実務経験がないとそもそもめっちゃ給料安いですw

「フリーランスになれば、高給取りだ!」と思っている人が多いのですが、それは実務経験がある人だけです。実務経験がない人は「どうせ役立たずでしょー」と思われちゃってるので、給料は全然出ないです。

せいぜい30万とかじゃないでしょうか。

「30万なら割といいやん!」と思うかも知れませんが、フリーランスは保険料も上がりますし、30万円からPC代や交通費などの経費を払う必要があります。正直、貧乏ですね。

フリーランスとしての旨味を受けられないというわけです。正社員をやるのとそれほど給料は変わらないのではないですね。

実務経験・スキルがないと安定して仕事を得られない

最後の理由ですが、実務経験もなくてスキルも身に付いてない状態であれば、安定して仕事できないです。

スキルがないとすぐに仕事を失う

上でも書きましたが、フリーランスエンジニアはクビになる可能性があります。普通に仕事していればクビになる可能性は非常に低いですが、初心者プログラマーはその限りではないです。

全くの足手まといに月に30万も払えますか?

ムリですよね。会社としてはそんなの不合理な判断ですね。

「いや、全くの足手まといではない!スクールで勉強したから少しくらいなら役に立てる!」

と思うかもしれませんが、思い上がりもいいところですね。事実なのでいいますが、スキルがないプログラマーは、コードを壊して足手まといになります。

一人出来ないエンジニアがいるとチームの生産性が下がります、尻拭いをしないといけないので。その人のコードをチェックするのに時間も掛かりますし、実装が遅れて他の実装に悪影響が出ます。

正直、短期的に見ればいいところないですwポテンシャルに期待している正社員であれば問題ないのですが、フリーランスだとやっぱり厳しいですね。残念ながら、クビにするしかないです

実務経験がないと仕事を紹介してもらえない

そもそも実務経験がないと仕事を紹介してもらいにくいです。

フリーランスが仕事を探す方法として多いのが、フリーランスエージェントを使う方法です。フリーランスエージェントは、企業から開発の仕事を取ってきて、ぼくたちエンジニアに紹介してくれる会社です。

彼らに仕事を紹介してもらうには、実務経験が1年必要です。そう決まっているのですよ。

つまり、実務経験がなければ、エージェントを使えないということです。自分で営業して仕事探すか、コネで仕事を紹介してもらうしかないでしょう。

未経験からフリーランスになるにはどうすべきか

ここまで説明したら未経験からフリーランスになるのは、難しいなと分かってくれたと思います。

ただ、それでも生き方としてフリーランスに憧れていて、チャレンジしたい人もいるでしょう。そういう方向けに、現実的に未経験からフリーランスにどうやったらなれるのか説明していきます。

Web 制作で仕事を受注する

一つは、Web 制作で仕事を受注するという手段です。

Web 制作とは、ホームページを作るお仕事ですね。企業のホームページや個人のブログを作ることもあります。

Web 制作は、求められる技術レベルは正直そんなに高くないです。未経験が数ヶ月勉強すれば、仕事を受注できるレベルなので。

Web 制作であれば、簡単なので今回説明したようなデメリットも受けにくいです。スキルなんてなくてもなんとかなりますし、仕事はクラウドソーシングで見つけられます。

最初は、給料安いですが、実績とスキルが向上すれば結構稼げます。半年くらいやって、月に80万くらい稼いでいる人いますね。

最初は副業的にも始められるので、会社員をやりながら始めてみることをオススメします。軌道にのってから独立すればリスクも少ないです。

以下の記事に具体的な方法を記述しているので、ぜひ読んでください。

あわせて読みたい
未経験・文系からプログラミングで副業して月10万稼ぐ方法【最短2ヶ月】こんにちは、フリーランスプログラマーのとだこうきです 毎日、ツマラナイ仕事をこなしてもたったの月収20万。そこから、家賃、生活費だけで...

メンターと実務経験を得る

他の手段としては、メンターを雇って、実案件を受注しちゃう方法です。

仕事でやるとやっぱりスキルが一番伸びるんですよ。だからね、未経験の状態から仕事を受けます。ただ、それだとスキルがない状態で仕事を始めることになるのでかなり苦労します。

なので、メンターにサポートしてもらいましょう!コードレビューや設計などを助けてもらいながらやるのがいいです。

ただ、メンター雇うのは普通にそれなりに金がかかるので、裏ワザ的な感じですね。スクールに通って基礎を身につけたあとに、10万円くらいでやってくれる人を雇うのはアリですね。

侍エンジニア塾だと、受講期間内にて実案件を受注してメンターにサポートしてもらえますが、案件受注できるか否かは運もあります。仕事がない可能性もありますし、受注できない可能性も多いにあります。

あわせて読みたい
未経験からフリーランス!?侍エンジニア塾の無料コンサルで評判を確認してきたこんにちは、現役フリーランスエンジニアのとだこうき(cohki0305)です! 突然ですが、僕は実務経験 1 年でフリーランスになって...

まずは就職を目指すほうが無難

未経験からフリーランスを目指す方法もありますが、就職を一度するほうが楽です。

就職して1年経てばフリーランスになることは出来て、最低60万は稼げるようになります。1年くらいは下積み期間がありますが、他の仕事に比べたらコスパはめっちゃいいです。

そして、スキルがなくてフリーランスになっても安定してそんなに稼げないので、正社員をやるほうが安定してスキルを身につけられます。

フリーランスになりたくてエンジニアを目指している方も多いと思いますが、最初は我慢して会社員をやるほうがいいですよ

正社員として転職する方法は以下にまとめているのでぜひ読んでください。スキルを身につければいくらでも人生変えられますよ。

あわせて読みたい
元営業が教える未経験からプログラマーに転職する最短3STEP!こんにちは、現役エンジニアのとだこうき(cohki0305)です! 僕は新卒で入社したもともと営業をやっていたのですが、独学でプログラ...
ABOUT ME
cohki0305
営業から転職し、たった6ヶ月でリードエンジニアになった最速の男。 その後半年でフリーランスとして独立し時給が4倍に。今は海外ノマドやりながら、週3フルリモート労働。 自分の経験を元に、未経験からエンジニアになる方法や業界のことを発信してます。
プログラマーになって年収1000万目指そう

学歴・職歴関係なく、数年間で年収 1000 万円を目指せる職業って何が思いつきますか??

僕はソフトウェアエンジニア(プログラマー)しか思いつかないです。

僕は実務一年でフリーランスになって年収1000万稼げるようになりましたが、別にこの業界なら普通です。学歴も職歴も関係ないです。

プログラマーを目指して稼ぎたい方は、僕が紹介している「プログラマーになるための最短ステップ 3」を是非読んでチャレンジしてください。

未経験からプログラマーになるための方法を知る